阿久悠記念館 昭和を代表する作曲家の資料が見られます

阿久悠記念館

中は撮影禁止

明治大学文学部出身の阿久悠のゆかりの品々を集めて展示している記念館。
一角では彼の作詞した楽曲を聴くことができます。
阿久悠といえば、私でも知っている歌謡曲の作詞をした人、というくらいの認識で行きました。
ここで宇宙戦艦ヤマトのオープニングテーマを作詞した人だということを知りました。

阿久悠記念館 レビュー

狭いスペースだけど好きな人は楽しめます

レコード大賞の受賞トロフィーや、出版した書籍が並んでいます。
それと合わせて阿久自身の言葉も紹介されていて、人間性も窺うことができます。
小説の直筆原稿も展示されていましたが、それは期間限定でした。
そのタイトルがレタリングされていて、なかなかに味があって好きだったなあ。

私が1番驚いたのは、1997年公開の劇場版るろうに剣心の斉藤一のテーマを手がけていたこと。
「悪・即・斬」というタイトルでした。びびった。

書斎を再現したスペースもあり、阿久の仕事を想像できるようになっています。

実際に聴くこともできます

阿久悠といえばやはり歌謡曲。
ちゃんと隅に聴けるスペースがあります!
そこで初めて「ウララ〜」の曲(狙いうち)をきちんと全部聴きました。あんな詞だったのか…甲子園のブラバンでしか知らなかったからなあ。
「悪・即・斬」は入ってなかった…残念。



[広告]月額500円(税抜)で5,000以上の曲が聴き放題。他に比べ阿久悠作品が充実しています。

所要時間

じっくり観て、曲も聴いて30分くらいでした。
サラッと観るなら15分くらいです。小さいスペースなので。

バリアフリー

エレベーター、多目的トイレがあります。

体験

なし

カフェ・ショップ

なし。
建物1階にカフェがあります。

近隣のこと

明治大学博物館と同じフロアにあります。
他、明治大学の米沢嘉博記念図書館が近いです。
神保町古書店街、ニコライ堂が近いのは明治大学博物館と同じ。

外国人向け

基本的にキャプション等日本人向けの展示です。
まあここは日本人しか来ないかなあ。

基本情報

住所

〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学アカデミーコモン地階1階

電話番号

03-3296-4329(明治大学総務課大学史資料センター)

開館時間

10:00~17:00

入館料

無料

休館日

夏季休業日(8/10~16)
冬季休業日(12/26~1/7)

アクセス

JR・地下鉄 御茶ノ水駅から徒歩5分
東京メトロ 新御茶ノ水駅から徒歩8分

アカデミーコモンという建物内、地下1階にあります。

設備

コイン返却式ロッカー
多目的トイレ

Wi-fi

なし

写真撮影

不可

ホームページ

https://www.meiji.ac.jp/akuyou/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告