荒川区ふるさと文化館 足立区とは違う魅力

荒川区ふるさと文化館

この1階にあります

駅からすごく遠いわけではないけれど、住宅街に建っているため、本当にこっちでいいのか不安になります。ミュージアムめぐりしてるとこういうの多いなあ笑

三ノ輪方面から国道4号線を歩いていったので、思いがけずアニメ制作会社エイケンの社屋を見つけてテンションあがってしまった。
エイケンはサザエさんや鉄人28号のアニメを作ってる会社。ほかにもぼのぼのとかサスケとか。

荒川区ふるさと文化館 レビュー

中世は石浜、江戸時代は千住宿、近代は工場

荒川の歴史がコンパクトにまとまってます。
石器時代から昭和まで、荒川区の歴史がザッと観られます。

中世(鎌倉~戦国・安土桃山時代)は石浜が交通の要で、よく歴史の表舞台に登場していました。
石浜は、博物館とは南千住駅をはさんで反対側、荒川(隅田川)ぞいです。
石浜神社内の真崎稲荷は、江戸時代にも名所として登場します。

近世(江戸時代)は千住宿の存在がでかいです。
この辺りから展示のボリュームが大きくなってきます。

浅草が近いので遊女や遊郭の関係者のお寺があったり、メインの江戸の町の周縁の土地として発展していった模様。浅草も江戸中心ではないけど吉原があったので、ほぼ中心だろう。

それと、真崎銭座の解説は、江戸の銭の作り方が具体的にわかって面白かったです。

近代は工業が発展。
ウール製の軍服国産化のために造られた国内初の毛織物の工場「千住製絨所」を描いた絵馬は、大きくて迫力があります。

ほかにも荒川区で盛り上がった工業製品などが展示されていました。キングレコードってあったけど、あのキングレコードとは違うっぽい。どうなんだろ。

足立区とは違うのだよ、足立区とは

荒川区ふるさと文化館

これは撮影可

荒川は!江戸です!朱引の!内側です!
解説パネルからこういう叫びが聞こえてくるようでした。

江戸の範囲を示す朱引は、荒川のこっち(南)側まで。荒川より北、つまり足立区は江戸ではないのです。

そして松尾芭蕉が奥の細道に旅立ったのは、荒川区か足立区かで争っている模様。

昭和の家や路地を再現したエリアもある

建物は広くないんですが、一部は昭和の道の再現エリアになっています。
写真撮影ができないのがもったいない…
撮影したい人は上野の下町風俗資料館に行こう!

そこに提示してあった、荒川区汐入の路地の種類を4タイプに分けてたのが何か面白かったなあ。そんなに路地にバリエーションが、て感じで。

伝統工芸に力を入れる荒川区

伝統工芸に関する展示もやっていました。これは期間限定かな?

荒川区は、区が主導して伝統工芸を次世代に引き継ごうとしています。
跡継ぎを探している職人とその道に入りたい若者をマッチングして弟子入りさせる、という風に。

展示されている工芸品を観ていると、やっぱり途絶えてほしくないと思っちゃいますね。
これからこの取り組みがどうなっていくのか気になります。

所要時間/滞在時間

じっくり観て1時間40分くらい。

サラッとなら20分くらい。

バリアフリー

車いす用トイレがあります。

乳幼児関係

車いす用トイレの中におむつ替えシートがあります。
女子トイレ内にはベビーチェアが備わっている個室もあり。

体験

ギャラリートークが月1回あります。

ちょっと遊び感覚で出来る体験型の展示は、ほぼ無かったなあ。

カフェ・ショップ

図録等売ってます。受付にちょろっと並んでる感じ。

近隣のこと

南千住駅をはさんで反対側に樋口一葉記念館があります。徒歩20分くらい。
千住大橋をはさんで反対側に石洞美術館があります。徒歩10分くらい。

さらに国道4号から分岐して旧日光街道がのびているので、歴史に浸りたい人はそちらへもどうぞ。千住宿(=北千住駅周辺)まで続いてます。
ただし足立区の領地なのでお気をつけください。

外国人向け

日本人向けです。

基本情報

住所

〒116-0003 東京都荒川区南千住6-63-1

電話番号

03-3807-9234

開館時間

9:30~17:00 ※入館は16:30まで

入館料

一般100円

休館日

月曜日 ※祝日の場合は翌日休館
毎月第2木曜(館内整理日)
年末年始(12/25~1/6)

アクセス

JR常磐線/東京メトロ日比谷線/つくばエクスプレス 南千住駅から徒歩10分
京成線 千住大橋駅から徒歩10分

国道4号から1本道入ったところにあります。図書館と併設。

設備

車いす用トイレ
おむつ替えシート
女子トイレ内ベビーチェア
冷水器

Wi-fi

なし

写真撮影

不可

展示室外に、奥の細道の松尾芭蕉の顔はめパネルがあります。撮影はそこで…

ホームページ

https://www.city.arakawa.tokyo.jp/shisetsu/bunkacommu/furusato.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告