屏風博物館 屏風についてどれくらい知っていますか?

屏風博物館

屏風びょうぶビョウブ…

屏風についての博物館。墨田区の<小さな博物館>の一つです。

屏風のお店のすみっこが博物館になっています。東京で唯一の屏風専門店!

お店はずっと開いているので予約は必須ではありませんが、一報入れておいた方がいいかもしれません。一応ホームページにはそう書いてあるので。「片岡屏風店」なので片岡さんへ電話がつながります。

ところせましと屏風が並んでいて、ちょっと壮観です。

屏風博物館 感想

屏風がたくさん展示されている

屏風博物館

時代劇で観る屏風!

時代劇好きとしては、長屋でよく見られるような屏風があったのが観られて嬉しかったー!

どの時代に作られたかは特に書いてなかったなあ。というかキャプションがなかった。

大小の屏風、写真の生地を貼った屏風、手ぬぐいを貼った屏風など、様々な屏風を観る事ができます。

からくり屏風は必見!

屏風博物館

写真の屏風

屏風はあまり使う場面を想像できませんが「仕切る」という日本の文化、というか習慣にもしかしたら物凄く合っているのでは、と思いました。意外に使えるかも……

屏風以外にも見るものがあります。展示スペースは結構広いので、屏風についての年表のパネルもあります。結構詳しい。

また、屏風作りに関する道具も展示されています。

お店の方にお話が聞けます

袋物博物館のときもそうでしたが、中に入るとお店の方が出てきて対応してくれます。

なので、解説をしていただいたり、質問に答えていただいたりと、色々なお話が聴けます。

実際に屏風のお仕事をしている方のお話を聴けるのは、興味深くて面白いですね。

所要時間/滞在時間

じっくり観て30分くらい。

こちらもお店の方がついてくださるので、あんまり長居できる雰囲気じゃないですね…時間とってもらって申し訳ない。

サラッとなら10分くらいかなと思います。

バリアフリー

特にありません。入り口が階段なので、そこからちょっと難しいかなあ。

乳幼児関係

特にありません。

体験

10名以上で、屏風作り体験ができます。(有料・要予約)

不定期で、1人からでも参加できる屏風作り体験もおこなっています。こちらも有料・要予約です。

カフェ・ショップ

ショップの一角が博物館になっています。

近隣のこと

スカイツリーが近いです!

ソラマチの中にも伝統工芸を紹介するスペースがあるので、そちらもぜひ。

ちょっと離れるけども、墨田区の郷土資料館もあり。

外国人向け

特にありません。

が、ホームページを見ると、体験教室も含めて外国の人への対応もしているみたいなので、一度確認してみるといいかもしれません。

屏風博物館 基本情報

住所

〒130-0033東京都墨田区向島1-31-6

電話番号

03-3622-4470

予約必須ではないですが、ホームページには連絡を入れておいた方がスムーズですとの事。
「片岡屏風店」なので片岡さんが対応してくださいます。

開館時間

月~土
10:00~18:00

休館日

日曜日
祝日

入館料

無料

アクセス

東武伊勢崎線 とうきょうスカイツリー駅(正面口)から徒歩1分
都営浅草線 本所吾妻橋駅(A4出口)から徒歩5分
東京メトロ半蔵門線/都営地下鉄浅草線/京成押上線 押上駅(A3出口)から徒歩7分

設備

特になし

Wi-fi

なし

写真撮影

ホームページ

http://byoubu-museum.com/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告