長泉院附属現代彫刻美術館 お寺で現代彫刻!

長泉院附属現代彫刻美術館

2階建ての建物は中央が吹き抜けになってます

目黒区にあるお寺・長泉院が設置している現代彫刻を集めた美術館。

お寺の運営だけど仏像じゃない。現代彫刻。

お寺の運営だけどお寺の建物じゃない。欧風建築。

ここが面白いところです。こういうの大好き。

初代館長さんが、現代の彫刻作家の作品が埋もれているのを惜しいと思って作ったのがこの美術館だそうです。

美術館1階・2階の展示のほかに野外の展示場もあり、住宅街の中でちょっと面白い空間を作り出しています。

無料で公開されているため、美術鑑賞のハードルも低いです。

長泉院附属現代彫刻美術館 感想

現代彫刻を屋内・野外で堪能

長泉院附属現代彫刻美術館

野外展示場

お寺が、仏像ではなく現代彫刻を展示しています。仏像ではなく現代彫刻を。

行く前は、お寺にくっついた建物に展示されてるのかな、くらいの想像でした。

が、実際はかなりきちんとした美術館。素敵な建物の中に、ブロンズ、木、石等で造られた具象・抽象の彫刻が展示されています。

ケースに入っているわけではないので、じっくりと鑑賞できます。

野外展示場に限っては写真も撮れます。

あ、ただし空調がないので、夏は2階がメチャクチャ暑くなるそうです。冬もおそらくは寒いんじゃないかな…これは注意ですね。飲み物は休憩室でとれます。

野外の展示も必見

長泉院附属現代彫刻美術館

雨の日の方が合いそうな作品

4つの野外展示場があります。

時間や天候によって変わる表情を見てほしい、と初代館長がまず作ったのが野外の展示場でした。

私は野外展示場の存在を知らなかったので、徒歩・大雨の中、目黒駅からのマップを見ながら「あとちょっと行けば建物内に入れる…」と思ってました。

そんな訳で雨の中ゆっくりとは作品を観られなかったのですが、水にぬれて味の出ている彫刻もあって、それはそれで良かったと思っています。

でも今度は晴れた日に行きたいなあ……

また、美術館近くの展示場(野外展示場1・2)は公園のようになっているので、晴れた日のひと休みにもいいかも。

さわれる作品もあります!

ブロンズや石製の作品に限られます(あと「さわらないで」のものもある)が、これは凄い。

美術品は保存という観点から、どんな素材であってもまず触れません。

それはまあ当然のことなのだけれど、個人的には「触る」という体験は結構重要なんじゃないかと思っていて、ハンズオン展示をしている所はなるべく世に広めたいのです。

実際に視覚障害者の方が来館するそうです。木製の彫刻を特集するときは、薄手の手袋を着用して触れるそう。

行って、観て、触って、感じてみてください。マジおすすめ。

ヨーロッパ建築を参考にした建物!

初代館長さんが、美術館を建てるにあたってヨーロッパまで視察に行きました。

それが遺憾なく発揮されたデザインで、八角形の外観に吹き抜け、柱の位置も作品を展示するのにピッタリの建物です。

(まあ、それなのでバリアフリーは厳しいことになっているのですが……)

休憩室もあって、そこもふくめて建築デザインが考えられていて、初代館長さんの本気度が物凄く伝わってきます。凄まじい。

日本の美術館ではあまり見られない建物も堪能してほしいです。

他に面白いデザインの美術館は、今行ってる中では千住大橋(足立区)の石洞美術館くらいかな~。

所要時間/滞在時間

美術館内じっくり観て、野外展示をサラッと、館の方とお話ししたりして1時間半ほど。

野外展示をもっと時間かけて観たかったなあ。

サラッとなら屋内・野外を含めて25分くらいかなあと思います。

バリアフリー

残念ながら、段差が多く2階へも階段のみなので車いす等ではつらいです。

一方で、視覚障害者の人には「作品にさわれる」というとても珍しい美術館なので行ってほしい。

乳幼児関係

特にありません。

体験

企画展時にギャラリートークや、作者の方のお話が聞けるイベントがあります。

facebookが一番情報が入ってくるかなと思います。ホームページ見てもきちんと宣伝してるかが怪しい……

カフェ・ショップ

特にありません。

運がよければ休憩室でコーヒーを頂けます。

また休憩室では、持込の飲食が可能です。

近隣のこと

目黒美術館・目黒区めぐろ歴史資料館・寄生虫館が徒歩10分ほどの所にあります。

すごく近いわけではないですけどね。

外国人向け

美術館開館の経緯などは日本語のみですが、彫刻作品なので外国の方も来るそうですよ。

入館時に書く芳名帳にも英語で「名前書いてね」とありました。

長泉院附属現代彫刻美術館 基本情報

住所

〒153-0061 東京都目黒区中目黒4-12-18

電話番号

03-3792-5858

開館時間

10:00~17:00 ※入館は16:30まで

休館日

月曜日
冬期休館(12/20~1/14)
展示替えのための臨時休館あり

入館料

無料

名前と住所を書いて入ります。

アクセス

目黒駅から東急バス三軒茶屋行自然園下バス停下車徒歩3分

目黒駅から歩きました。馬喰坂を上ってすぐ右側。最初に野外展示場が見えてきて、その先に美術館の建物があります。

設備

特になし

Wi-fi

特になし

写真撮影

美術館内は不可

4つの野外展示場はOKです。

ホームページ

http://www.museum-of-sculpture.org/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告