フジフイルムスクエア/写真歴史博物館 写真に向き合える

フジフイルムスクエア/写真歴史博物館

ミッドタウン・ウエストですよー。

六本木の東京ミッドタウン内にあります。

フジフイルムによる、写真の博物館とフォトサロンを併せもったショールーム。

私のカメラ遍歴は、インスタントカメラ→コンデジ(古いものを貰って、結局ほとんど使わなかった)→ガラケー→スマホ(今ここ)なので、いわゆる「カメラ」はほとんど使わずに来ました。

小学生の頃、カメラいじっててフィルム使えなくした(巻き戻しちゃったんだったかな)切ない思い出。

そんなわけで、私はカメラそのものよりも、それで撮られた昔の写真の方に強い興味があります。
…で、結果それは変わらずに帰ってきました。

フジフイルムスクエア/写真歴史博物館 レビュー

写真機の歴史をたどる写真歴史博物館

幕末に写真機が日本に入ってきてから現代までのカメラや、フィルムを展示しています。

私はあんまりカメラはよく分からないけども、50代60代くらいの人ならその歴史を実感できるかもしれないです。

正直、写真機の歴史については、解説が専門的すぎて1割も理解できんかった…1ミリもって言った方がいいかもしれない、それくらい理解できなかった…
色々な技術やその進歩によって今日の写真撮影の隆盛があるのは分かりました。

歴史博物館の一角では、幕末~明治にかけての富士山が写った写真を特集展示していました。これは面白かったです。

富士山は、昔の写真技術では撮るのが難しく、自分で手を加えちゃっていたり。
手を加えられた富士は、鮮明にはなってるけども実際の形よりもかなりとんがってました。

やっぱり写真そのものを観た方がいいかな、という気分になりました。
写真機・カメラについては「分からなかったなあ」という感想。

写真展を観られます

フジフイルムスクエア/写真歴史博物館

一角にこんなものが

フォトサロンでは、様々な写真展が開催されています。

様々な人が撮った、その人なりの角度が感じられて面白いですね。
普段は私もネットでよく写真を見ますが、こういった所でじっくり向き合うのもいいかもしれないです。

ギャラリーXでは、フジフイルムの「Xシリーズ」で撮られた写真を展示しています。
普通のと意識してなかったので、すごい違いがあるかはよく分かりませんでした。
ただ、写真に力があるようには見えたなあ。
フォトサロンの写真が公募展だったこともあるかもしれないけども(もちろん、それはそれで綺麗で魅せられましたよ!)。

所要時間/滞在時間

全部の展示室をじっくり観て1時間くらい。

サラッとなら、歴史博物館・写真展などを観ても20分くらいかなあ。

バリアフリー

基本的に1階のフロアだけなので平らです。車いす用トイレもあります。

乳幼児関係

車いす用トイレの中におむつ替えシートがあります。

体験

写真歴史博物館では、歴史の解説をしてくれる見所ガイドが毎日開催されています。

写真展でも、期間中、フォトグラファーによるギャラリートークが数回あります。
ご本人の写真を見ながら話を聞けるのはいいなあ。

ショールームなので、フジフイルムのカメラを実際に触ることができます。
これを体験といっていいのか…まあいいか。

カフェ・ショップ

特になし

近隣のこと

同じミッドタウン内には、サントリー美術館、デザインハブ、21-21 DESIGN SIGHTがあります。 ※それぞれ建物違います。

もっと離れると、国立新美術館、森美術館、TOTOギャラリー・間などがあります。

さらに六本木はギャラリーが多いので、ぶらりと除きに行けるのもいいですね

外国人向け

開設やキャプションには英語が併記してあります。

六本木だし外国のお客さん多かったなあ。

基本情報

住所

〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-3

電話番号

03-6271-3350 (10:00~18:00)

開館時間

10:00~19:00 ※入館は18:50まで

入館料

無料

休館日

年末年始

アクセス

東京メトロ日比谷線 六本木駅(4a出口)から徒歩5分 または、地下通路にて直結
都営大江戸線 六本木駅(8番出口)と直結
東京メトロ千代田線 乃木坂駅(3番出口)から徒歩5分

入口は1階にあります。地上から行く場合は、外苑東通り沿いに入口があります。

建物はミッドタウン・ウエストです。東京ミッドタウンてなにげに建物多くて迷いますな…

設備

車いす用トイレ
おむつ替えシート

Wi-fi

なし

写真撮影

不可

写真歴史博物館は全面不可で、フォトサロンでは、展示会によっては撮影できる場合もあります。

ホームページ

http://fujifilmsquare.jp/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告