板橋区立教育科学館 科学を面白く感じるコーナーがたくさん

板橋区立教育科学館

駅から近い!

上板橋近くにある区立の科学館。

区立で科学館はあんまり無いのと、さらにその中身の充実ぶりに驚きました。
プラネタリウムだけはお金がかかりますが、展示を観たり体験するだけなら無料。
これにも驚き。

とにかく理科的な面白さや驚きに満ちた施設です。おすすめ。
歴史系と違って科学系は「色々できる」というのが魅力ですね!歴史系はどうしても解説を「読む」のが主体になりがちなので、どうしても合う合わないは出てきそう。

地下はちょっと暗いので(節電)怖がるお子さんもいそうだなあとは思いました。

板橋区立教育科学館 感想

手作り感あふれる展示

板橋区立教育科学館

壁にビッシリ手書き解説と昆虫の標本

が、面白いです。
主に2階に岩石、昆虫、植物、化石など、標本や解説があります。
特に虫がたくさん。さらにいうと蝶が多いです。ちょうちょ好き集まれー。

蝶については、標本の数も多いんですが、手書きの解説をラミネートしたものが壁にびっしりと…!

これが読むと結構面白い。ですが、さすがに多すぎて全部は読めず、拾い読み程度。

板橋区立教育科学館

手作り宣言の元素周期表。元素を身近な物に置き換えて紹介してます

特に興味深かったのが、蟻と共存する蝶がいるということ。とはいえ、詳しい事は分かってないようです。
昆虫分野はまだまだ研究しがいがありそうですね。
私は虫は苦手だけど、上記のような「へえー!」を知るのは楽しいです。

他の分野の展示も、クイズ形式展示もあり(やっぱり手作り感満載)、楽しく分かりやすく学べる工夫が随所にありました。
ここの職員さん頑張ってるなあ、という感じがヒシヒシ。

恐竜好きもぜひに

板橋区立教育科学館

恐竜の実物化石

恐竜については、2階の展示・解説は少ないのですが、1階エントランス部分になんと実物の恐竜の化石が展示してあります。でかい。

恐竜の化石を観られるのは、都内だと他に国立科学博物館(台東区・上野)くらいかな。恐竜の専門家もいるのかな~。

恐竜て人気のわりにはなかなか実物化石を観る機会ないですよね。

専門かもいるんだろうか。

地下の展示室は体験コーナーがたくさん

板橋区立教育科学館

地下1階の展示室。広い!

これも、予想外に広い展示室でした。

リニアモーターカー体験のような大きい設備から、パズルみたいな小さいものまで、50種くらいのコーナーが並んでいます。

車の運転のシミュレータなどもあり、規模の小さい科学技術館(千代田区・竹橋)ぽい感じ。
錯覚やパズルがあるのは規模の大きいハチラボ(渋谷区・渋谷)て感じ。

シアターもあり、日替わりで映像を観られます。

板橋区立教育科学館

たつまき発生装置。うっすら見えますか?

これ絶対子ども楽しい。事実幼児から小学生までが遊んでました。
※未就学児は、保護者同伴必須です。

これは実際行ってみて楽しむのが一番ですね。
しかしこれが無料ってすごいな~。こういうところから未来の科学者が出てほしいな~。

ただ、展示に関する科学的な解説は少ないので、その辺りがもっとあれば理解が深くなるんじゃないかな、とは思いました。

この地下展示室、土日は9:00からですが、平日は13:00からなのには要注意です。


[広告] 部屋の中がプラネタリウムになります!天体に興味がある人はぜひ。

所要時間/滞在時間

じっくり観て体験を少し楽しんで1時間半ほど。プラネタリウムは観ませんでした。

サラッとなら20分くらいかな。

が、どれくらい解説を読みこむか、またはどれくらい体験コーナーに入り浸るかで、かなり所要時間は変わってくると思います。混んでたら体験は並ばないといけないし。

さらに3Dシアターやプラネタリウムまでがっつり楽しむとなると、半日はいられそう。

バリアフリー

エレベーター等あるので移動は問題ないと思います。ただ標本を観る位置が高めなのでちょっと難しいかな……あとは体験は一部は車いす等ではできません。

車いす用トイレもあり。

乳幼児関係

おむつ替えシートとベビーチェアがあります。ベビーカー置き場はないですが(置きっぱなしだと撤去される)、ベビーカーでまわる事はできます。

体験

小学生~大人が参加できる科学教室(有料、要予約、申し込み多数の場合は抽選で、板橋区に在住・在学・在勤の人が優先)や、日曜・祝日にサイエンスショーなどが開かれています。

カフェ・ショップ

特にありません。

近隣のこと

隣駅になってしまいますが、歩いて20分ほどの所に日本書道美術館があります。

外国人向け

解説は日本語のみです。体験は日本語なくても大丈夫かなとは思います。

板橋区立教育科学館 基本情報

住所

〒174-0071 東京都板橋区常盤台4-14-1

電話番号

03-3559-6561

開館時間

火~日
9:00~16:30
板橋区内公立小中学校夏休み期間
9:00~17:00

地下1階・展示室

火~金
13:00~16:30
土・日・祝日
9:00~16:30
板橋区内公立小中学校の夏休み期間
9:00~17:00

休館日

月曜日 ※祝日の場合は開館し翌日お休み
年末年始(12/29~1/3)
臨時休館日あり

入館料

無料

プラネタリウムは一般 350円

アクセス

東武東上線 上板橋駅(北口)から徒歩5分

設備

冷水器
車いす用トイレ
オムツ替えシート(女子トイレ内)
ベビーチェア(女子トイレ内)

Wi-fi

なし

写真撮影

ホームページ

http://www.itbs-sem.jp/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告