陸上自衛隊広報センターりっくんランド 陸上自衛隊を体験!

陸上自衛隊広報センター りっくんランド

車の方が行きやすいかも

和光市駅からバスもなくかなり歩く(20分)、陸上自衛隊朝霞駐屯地内にある陸上自衛隊について学ぶ事ができる施設です。

いちおう練馬区って事になってるので行きましたが、アレもうほぼ朝霞か和光かて位置ですね。

テレビでしか知ることのできない「陸上自衛隊」について、色々なことを知ることができます。
主義・思想など色々な面から論じられる事が多い自衛隊ですが、実際の彼らの活動を知る事ができるという貴重な施設でもあります。

ホームページから受ける印象よりだいぶ垢抜けた施設でした!観るところもたくさん。
内容は大人から子どもまで楽しめるようになっています。
近くの親子が気軽に来るんでしょうね、女児がお母さんと遊びに来てました。

個人的には74式戦車を写真に撮れたのが嬉しかったです。

陸上自衛隊広報センターりっくんランド 感想

陸上自衛隊の事が知れる

陸上自衛隊広報センター りっくんランド

陸上自衛隊について学ぶ部屋

最初の順路の2階の展示室では、陸上自衛隊の歴史や今の仕事などがパネルや映像です紹介されています。

日本で開催されたオリンピックに協力してたとは知らなかった。
自衛隊ほんと大変だな……

イラクに派遣されていた時の宿営地の看板も展示されていました。書家の人がちゃんと書くの知らなかった。

解説は結構難しい言葉遣いでしたね。「平素地域配備による対処態勢の確立」とか……お、おう、という気持ちに。

展示スペースはあまり広くありません。もっと色々な活動を知りたかったなあとも思いました。

シミュレータやシアターなど、子ども向けの体験も

陸上自衛隊広報センター りっくんランド

フライトシミュレータ!

1階の展示室には実物大のヘリや戦車があって壮観!記念撮影もできるようになってます。

目玉はヘリのフライトシミュレータや射撃のシミュレータ。
ヘリは身長制限があり幼児は乗れません。かなり本格的なアトラクションなので仕方ないかな。

3Dシアターはいくつかのタイトルがあり、私が行った時は先頭のグループに希望を聞いてましたね。
3Dてだけでなく座席も振動します!かなり楽しんでしまった。

2階はちょっと難しめの展示なので、この1階の展示は子どもがすごく楽しめるのではないかな。
広報センターとしてもメインの展示は1階のような気もしました。

振武臺記念館は陸軍の資料館!

広報センターから少しはなれた場所にある振武臺(しんぶだい)記念館は、決まった時間に見学できます。旧陸軍で使われていた資料を展示しています。

靴を脱いで上がります。

部屋ごとに制服や教科書など様々なテーマが設けられていて、広報センターよりも物自体は多いです。博物館としてはこっちの方がそれっぽい。

戦後に作られた各地での戦死者数や艦艇の沈んだ場所を書き込んだ地図を観た時はとてもつらい気持ちになりました…

建物は皇族の使っていたもので、食堂や散髪室などがそのまま展示室になっています。

空調がないので、扇風機回ってましたね。

午前と午後1時間ずつしか自由見学時間がないのがちょっと残念。
解説を聴きながら観る事ができるツアーは1日3回・無料で参加できます。所要時間が2時間弱なので、時間があるときにでも。

ショップの売り物が面白い

迷彩柄のTシャツやエプロン、陸上自衛隊や防衛省のお菓子が豊富にあります。もうね、かなり豊富。

1階展示室にあった携帯糧食が買えます。カレー、牛丼、シチュー、ライスの3種類があります。
ちょっと面白いお土産にはうってつけの商品ラインナップ。

所要時間/滞在時間

じっくり観て、振武臺記念館も見学し、3Dシアターも観て2時間ちょっといました。
シミュレータ関連は時間と混雑の関係でできませんでした……

サラッとなら40分くらいかなと思います。

バリアフリー

エレベーターもあるので展示を観るのはあまり問題ないかと思います。車いす用トイレもあります。

振武臺記念館は古い建物なのでバリアフリーになっていません。

乳幼児関係

陸上自衛隊広報センター りっくんランド

授乳・おむつ替えスペースです

どうも地域のちびっ子が結構来るらしく、授乳スペースやおむつ替えシートなど、子どもや赤ちゃん向けの設備が整っています。

女子トイレ内にベビーチェアあるのは確認しました。

授乳・おむつ替えスペースはカーテンで廊下を仕切ったような簡易のものですが男女兼用です。
男性も使っていいようになっているのは自衛隊っていうジャンルゆえかな。

体験

1ヶ月に3~5回ほどイベントを開催しています。

自衛隊車両・ヘリコプター・戦車(マジか)の搭乗体験やコンサート、各地の駐屯地の見学ツアー、ワークショップ等をおこなっています。

搭乗体験は事前予約制(人数が多い場合は抽選。申し込みが往復はがきというのが微妙にハードル高い)。

参加費も、各イベント無料~500円ほど(材料費や保険など)かかります。

注意点としては、駐屯地見学や搭乗体験は日本国籍を持った人のみ参加可能です。また、その他にも妊婦は駄目などいくつか条件があります。

カフェ・ショップ

カフェはありませんが、飲み物の他、たこ焼きやポテトなどの軽食の自動販売機があり、近くの飲食OKスペースで食べることができます。
戦車観ながら食べられるよ!

ショップは上で詳しく書いたとおり、陸自・防衛省関連のグッズが豊富です。

近隣のこと

何もありません。何も。諦めて電車に乗りましょう。

外国人向け

パンフレット・展示の解説に一部英語が併記されています。

施設の見学自体は外国人でも観られます。車両の搭乗体験は上にも書いたとおり不可。

陸上自衛隊広報センターりっくんランド 基本情報

住所

〒 178-8501 東京都練馬区大泉学園町

実は広報センターは埼玉県朝霞市栄町4-6付近だそう。東京じゃなかった…!

電話番号

03-3924-4176

開館時間

火~日(第4日曜日を除く)
10:00~17:00

休館日

月曜日
第4火曜日

入館料

無料

アクセス

東京メトロ有楽町線/副都心線/東武東上線 和光市駅または朝霞駅から徒歩20分

ゲート入ってすぐ右側の建物に直で行ってしまっていいそうです(特に受付など必要なし)

設備

駐車場
車いす用トイレ
授乳スペース
おむつ替えシート(男女兼用スペースのほか女子トイレ内にもあり)
ベビーチェア(女子トイレ内)

Wi-fi

なし

写真撮影

自衛隊敷地内が写らないようにしてください、とのこと。

ホームページ

http://www.mod.go.jp/gsdf/eae/prcenter/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告