川本喜八郎ギャラリー 「三国志」「平家物語」の人形がズラリ

川本喜八郎ギャラリー

渋谷ヒカリエ8階にあります

人形アニメーション作家の川本喜八郎が手がけた、NHK人形劇「三国志」・「平家物語」の人形が展示してあります。

川本喜八郎作品、好きなんです!人形に色気があって。
その人形を間近で観られ、かつ無料というのがこの施設の魅力です。

ちなみに、作品でおすすめは「道成寺」(女の執念の表情が凄まじい)、「花折り」(かわいい)、「蓮如とその母」(ストーリーは地味ですが、クライマックスが、人形で表現するのがとんでもない群集シーンで圧巻)です。

全体的に地味な作品が多いので、万人向けではないですが、人形の表情が本当に豊かで凄いです。

まあ上で挙げた作品の人形は、渋谷ではなく長野県の飯田市川本喜八郎人形美術館に行かないと観られないのですが。

川本喜八郎ギャラリー レビュー

人形の表情や衣装をじっくり観られる

展示されている人形は、NHK人形劇の三国志、平家物語の登場人物たち。
展示替えは年に何度かされているようです。

きちんと観ると鎧や服など衣装の造りこみが凄い。細部まで観られるのが良いですね~。
顔も、賢そうなのとかアホっぽいのとか意地悪っぽいのとか、人物にあった造り。

解説読んだら、三国志も平家物語も映像化の予定もないのに人形の首(かしら)を作っていたというから驚く。

義経はの展示はなかったなあ。頼朝は男前でした。

三国志も、劉備や諸葛孔明はいなかったなあ。
関羽千里行の場面の再現(まあ人形が置いてあるだけなのですが)だったので、関羽や夏候惇、張飛が展示されていました。

しかし流れてる映像は謎だったな…いまいち流れている意味の分からない内容で…もうちょっときちんと作ればよかったのになあ…

とにかく駅からのアクセスがいい

渋谷駅から直結のビル、渋谷ヒカリエ内にあるのが凄い。

博物館・美術館はけっこう駅から離れていることも多いですから、近いのはありがたい。特に夏冬はありがたい…!

展示室内にいすは無いですが、エレベーターホール前などに座る場所があります。

所要時間/滞在時間

じっくり観て30分くらい。

ざっと観るだけなら10分ほどでしょうか。

バリアフリー

基本的に平らですし、車いす用トイレもあります。新しい施設ですからねー。

乳幼児関係

ヒカリエ内に授乳室があります(地下2階)

体験

特になし。

カフェ・ショップ

特になし。

とはいえ、ヒカリエ内はお食事処は豊富です。

近隣のこと

同じフロア内のd47museumは様々な展示をおこなっています。
また、ギャラリーも2つあり、そちらも時期によっては展示が観られます。

渋谷駅近くなので、買い物や食事のスポットが多いです。

外国人向け

英語のパンフレットがあります。
最初の「ギャラリーの紹介」の解説パネルのみ英語併記。

中国の人には良さそうだけどなあ。三国志だし。

基本情報

住所

〒151-0061 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階

電話番号

03-3463-1142(文化振興課交流推進係)

開館時間

11:00~19:00

入館料

無料

休館日

展示替え期間

アクセス

東急東横線・田園都市線/東京メトロ 半蔵門線・副都心線 渋谷駅(15番出口)直結
JR/東京メトロ銀座線/京王井の頭線 渋谷駅 2階 連絡通路で直結

設備

特になし

ヒカリエ内には車いすトイレ、授乳室など充実しています。

Wi-fi

なし

写真撮影

不可

ホームページ

https://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/bunka/kihachiro_gallery/index.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告