国立近代美術館 絵画を中心とした近代芸術を堪能できる

国立近代美術館

向かいは皇居、隣は公文書館

国内外の近代美術を収集・保管・公開している美術館。
藤田嗣治やピカソの絵も展示してありました。
いつも外から見てばかりで今回はじめて中に入りましたが、思ったよりも相当広くてびっくりしました。

東京国立近代美術館 レビュー

広い施設内に名品も含めた近代美術がたくさん!

国立近代美術館

クレー!好きだー!

館内は企画展と常設作品展とに分かれています。
そのどちらも楽しむとなると大変、観るところがたくさんあるのです。

広いスペースに絵画がゆったりと展示され、自分のペースで絵画鑑賞を楽しむことができます。
私は近代美術は詳しくないのですが、藤田嗣治の戦争絵画は大きくて本当に迫力があって胸にグッと来ます。

日本だけでなく海外の絵画も展示してありました。
他に私の好きなパウル・クレーの絵画も展示してあってひゃっほう♪となりました。
ピカソのもあってびっくり。
意外に巨匠の作品が惜しげもなく並べられていて見所がたくさんです。

時期によっては企画展も複数楽しめる

私が行ったときは1階と2階で企画展を開催していました。
1階がメインで、その入場券で2階の企画展にも入ることができました。
日本の伝統、外国の技術、さまざまな作品を観ることができてお得。

ほどよく休めるスペースがあります

展示室には椅子が置いてあり、広い館内を休みつつ周ることができます。
展示室から分かれたところにも「眺めのよいへや」が設けられており皇居を眺めながら休めます。

ちょっと寒かった

美術館・博物館は資料保護のため室温を一定にしています。
この日はちょっと寒かった…1枚羽織るものがあるといいですね。

所要時間

特別展・所蔵品展をじっくり観て、2時間半かかりました。
が、閉館時間でタイムアップだったのでもっとかかってたかもしれません。
広いのでザッとでも1時間はかかりそうです。

バリアフリー

エレベーター、多目的トイレ(1階、3階)があります。
車いすの貸し出しも行っています。
私が行った時は何組か車いすの来館者いましたね。
盲導犬・介助犬・聴導犬は入館可。

乳幼児関係

1階、3階の多目的トイレ内におむつ替えシートがあります。
ベビーカーは貸し出しもしてくれます。
(が、混雑時は安全のためベビーカーが制限されることもあるそうです)

体験

トークが豊富。
ガイドスタッフによるツアー、学芸員やさらには作品を作ったアーティスト自身によるトークも開催されています。

カフェ・ショップ

フレンチ&イタリアンのレストランがあります。
ただランチで3,000円越えなので、私にはちょっとハードル高いかな…
お祝いとか記念とか、ここ一番のタイミングで利用したいです。

ショップも商品が充実しています。
ポストカードが種類豊富でした。
他にも美術関係の本や一筆箋などの雑貨も並んでいます。

近隣のこと

すぐ隣が国立公文書館。絵の次は字に行くのも面白いかも。
国立近代美術館工芸館はちょっと離れたところにあります。

外国人向け

英語・中国語・韓国語のキャプションがあります。
絵画の展示が中心なので外国の人にはいいかも。日本的な絵も多いし。
企画展も展示品のリストは日本語の他に英・中・韓の言語も用意されていました。

基本情報

住所

〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1

電話番号

03-5777-8600

開館時間

10:00~17:00
金曜日・土曜日は10:00~20:00

入館料

所蔵作品展:一般500円
企画展:展覧会による

所蔵作品展(コレクション展)が無料になる日は以下(休館日にあたる場合を除く)。
毎月第1日曜日
国際博物館の日(5/18)
文化の日(11/3)

休館日

月曜日(祝日の場合は開館)
展示替期間
年末年始

アクセス

竹橋駅から徒歩3分。
1b出口を出て信号渡ってすぐです。

Wi-fi

なし

設備

ロッカー
傘立て

写真撮影

所蔵品展のみ可。
特別展は基本的にはNG。

ホームページ

http://www.momat.go.jp/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告