練馬区立牧野記念庭園記念館 精細な植物図を観られる

牧野記念庭園

記念館は庭園の中にあります

正式名称が、練馬区立牧野記念庭園記念館…記念が2個も入っとる…

それはさておき、近代の植物学者・牧野富太郎の記念館です。
展示されているのは、牧野富太郎の描いた精細な植物図。これが凄い。

記念館は庭園の中に位置しており、庭園には様々な植物が植えられています。
これもきっと牧野富太郎の見た風景なんだろうなあ。
庭園は緑まみれです。

牧野富太郎の書斎を移築した建物もあります。

練馬区立牧野記念庭園記念館 レビュー

牧野富太郎のめちゃくちゃ詳細な植物図が観られる

牧野富太郎の描いた植物図は、とにかく凄まじくとんでもなく細かいです。
葉脈や根など、これでもかという程に写実的に描かれています。普通植物を見たときにそんなとこまで注目しないよ、てとこまで。

そりゃ学者だから注目するのは分かるけど、それを絵にできるのが凄い。
ご本人も「絵の描ける植物学者最強」と言っていますが、そのレベルがハンパないです。
画家だってこんな精細な絵を描き続けられるかどうか…

植物学者にしては絵のレベルが凄すぎるし、画家(いや画家じゃないんですけども)にしては観察力が群を抜いてる感じ。
神がかってる。

これを観ると、「お花きれい~♪」と言っていられなくなります。
グロい!グロいよ植物!

常設展・企画展・移築された書斎

常設展は、牧野富太郎の年譜や描画道具(細かい絵は、京都の筆師の作った蒔絵用の筆で描いたそう。蒔絵用の筆は細く長い線が引けるのですて)、『大日本植物志』の図が展示されています。

企画展でも、牧野富太郎の植物図を展示していました。
常設展と違うのは展示方法!常設展は図はガラスケースに入っており、こちらはパネル展示。
パネル展示のほうが顔を近づけて観られるんです。

とにかく細かいので、パネルでじっくりと顔を近づけて細部まで観られるのは凄く良かったです!

牧野記念庭園

書斎は撮影可

植物図の印象が強かったのでそればっかり興奮気味に書いてますが、牧野富太郎は植物学者。
94歳まで研究を続けました。
そんな牧野富太郎が研究を続けていた書斎が、建物(鞘堂)内に移築されて残っています。
そこは写真を撮ることもできます。※記念館内は不可

庭園にはたくさんの植物が

牧野富太郎の家にはたくさんの植物が植えられていたとの事。
それを再現するかのように、庭園では様々な植物が見られます。

サクラ、モミジ、スイセン…ミカンもあるそうな。
春夏秋冬、それぞれに花や実をつけたり色づいたりするので、1年いつ行っても楽しめそうです。

ただし、大雨の日は除く…!(嵐の如き大雨の日に行きました)

所要時間/滞在時間

かなりじっくり観て、1時間ちょっと。
記念館・書斎・庭園を観ました。雨だったので庭園はサラッと…

サラッとなら20分くらいかなあ、と。

バリアフリー

バリアフリーになっています。車いす用トイレあり。

補助犬も可。

乳幼児関係

上記車いす用トイレ内に、おむつ替えシートとベビーチェアが備わっています。

体験

企画展関連のギャラリートークやワークショップが開催されています。

ただ、ワークショップは練馬区内に在住・在勤・在学の人のみとありましたね…残念。
ギャラリートークは申し込み不要なので潜り込めるかもしれません。

カフェ・ショップ

牧野富太郎のポストカードがありますが、販売場所は大泉学園駅前にあるゆめりあフェンテの「カメラの田中」での取り扱いになっています。

記念館では買えないのか…

近隣のこと

駅をはさんで反対(北)側に、都内唯一の小さな牧場・小泉牧場があります。
大泉学園駅で小泉牧場って、シャレでつけたのかな偶然かな。
アイスクリームも売ってますよ。

石神井公園(駅の方でなく公園の方ね)に向けて20分ほど歩くと、練馬区立石神井公園ふるさと文化館・分室があります。

外国人向け

日本人向けです。

でも植物図がすごいんだよなあ。外国の人ここまで来ないかなあ。

基本情報

住所

〒178-0063 東京都練馬区東大泉6-34-4

電話番号

03-6904-6403

開館時間

9:00~17:00
企画展は9:30~16:30

入館料

無料

休館日

火曜日 ※祝日の場合は翌日休館
年末年始(12/29~1/3日)

アクセス

大泉学園駅(南口)から徒歩5分

設備

車いす用トイレ
車いす用トイレ内・おむつ替えシート
車いす用トイレ内・ベビーチェア

Wi-fi

なし

写真撮影

記念館内不可

書斎を移築した建物内は可

ホームページ

http://www.makinoteien.jp/index.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告