曼荼羅美術館 現代の仏画を鑑賞できる

曼荼羅美術館

インターホン押して入りました

練馬区にある観蔵院というお寺が開設している美術館。
古いものを展示しているのではなく、現代の仏画の作家さんの絵を展示しています。

また、ネパールの仏画もあり、普段はあまり観られないジャンルの絵を観ることができます。
こちらも現代の作家さん。

11/1~11/5に特別な展示会があるので、その時はまた色々なものを観られるんだろうなあ。

靴を脱いであがります。

曼荼羅美術館 レビュー

染川英輔の迫力の仏画

現代の仏画絵師・染川英輔画伯の曼荼羅を中心に、染川画伯の他の絵や、お弟子さんの絵を展示しています。
お寺にかける曼荼羅図を染川画伯に依頼した縁で、この美術館ができたというお話でした。

曼荼羅は、大きくてすごいです。うーん子どもの感想だな…
いすが前に備え付けられているので、じっくりと相対することができます。

また、その前の天井には、美術館ができたことを祝福する天女が描かれた天井画が描かれています。

展示室に入ってすぐ目につく「新・六道図」はちょっと面白いです。
古今東西の偉人が描かれていますが、イエス・キリストからガンジーから孔子からアンネ・フランクから松尾芭蕉から、まあとにかく色々な人物が描き込まれています。
だから「新」と名前が付いているようです。

六道図は、仏教で説く六道(地獄道、餓鬼道、畜生道、阿修羅道、人道、天道)を描いたもので、この絵もそれに倣っています。

また、「新・六道図」は複製で、本物は石神井公園近くの三宝寺の地蔵堂にあります。

ネパール仏画もあり

もう1つある展示室には、日本の仏画以外の絵が展示されています。
メインは、ネパール人の仏絵師であるロク・チトラカールさんの絵。全て本物です。

圧巻なのは「108ロケーション」。百八の菩薩の絵が壁一面を埋めていてすごい。
絵柄や明るい色彩はインドっぽさがある。日本のとは趣が異なります。
108の中には踊っている構図があったり、観ていて飽きないです。

ネパール仏画なんて普段観ないものなあ。というかどこで観られるかも分からない。
思いがけない出会いでした。

ロク・チトラカールさんとは、曼荼羅美術館の館長がネパールでNGO活動をしているご縁で知り合い、ここでの展示にいたったそうです。

ミティラー民俗画、ミニアチュールとは

ミティラー民俗画とは、インドからネパールのある一帯で、祭礼時に家の壁に描かれた絵画。
それを英国人が発見し、世界に広まっていきました。伝統そのままに、壁ではなく紙に描いて売られるようにもなりました。

地域によっても違いがあり、インドよりの地域は細かく、ネパールの近くはおおらかな絵柄。
曼荼羅美術館ではネパールよりの絵が飾られています。
ちなみにインドよりの絵は、新潟県十日町にミティラー美術館があるとのこと。

ミニアチュールとは、インド・ムガール細密絵画。ムガル帝国時代(16世紀~19世紀)に描かれたといいます。
ただ曼荼羅美術館では「本物かは分からない」と解説パネルにありましたね。正直。

どちらの単語も初耳で、そんなわけで絵もはじめて観ました。ほお~。

解説も聴けます

館の方が展示物について丁寧に説明してくれるので、仏画がはじめてという方も安心。
私自身も、ほとんどがはじめて観るジャンルの絵だったこともあり、解説が本当に助かりました。

「新・六道図」も、解説があったほうが面白いと思うので、ぜひ聴いてみてください。

所要時間/滞在時間

じっくり観て、解説も聴いて1時間半くらい。

サラッとなら15分くらいかなと。

バリアフリー

体の不自由な方用に、エレベーターがあります。

乳幼児関係

特になし

体験

美術館としての体験は特になし。

お寺としては、仏画教室やヨガ教室なんかもやってるらしいですよ。

カフェ・ショップ

ショップには、写経・写仏セット、ポスター、ポストカードなどなどが置いてありました。結構豊富。

近隣のこと

近くには何もなかったですね…

20分ほど歩くと、練馬区石神井公園ふるさと文化館に行けます。
ふるさと文化館の近くの三宝寺には、染川画伯の新・六道図の本物が置いてあるのでぜひ。

また、20分弱歩けば、ちひろ美術館・東京に行けます。

どっちにしろちょっと遠いか…

外国人向け

解説などは日本語だけですが、ちょっと面白いものが観られるので、海外の人にもよさそうな気がします。

基本情報

住所

〒177-0035 東京都練馬区南田中4-15-24

電話番号

03-3996-6858

開館時間

10:00~16:00 ※入館は15:30まで

入館料

一般500円

休館日

月~金
毎週土曜日・日曜日のみ開館です。

夏期
年末年始
11月の特別展期間の直前・直後の土日もお休みの場合があります。

アクセス

西武池袋線 練馬高野台駅から徒歩10分、西武池袋線 石神井公園から徒歩15分
西武新宿線・井荻下車徒歩15分

広い通り(笹目通り)から入ったところにあります。閑静な住宅街。

設備

特になし

Wi-fi

なし

写真撮影

不可

ホームページ

https://kanzouin.wixsite.com/mandala/museum

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告