目黒区美術館 ワークショップも豊富な美術館

目黒区美術館

目黒川から公園を通っていきます

目黒川沿いを歩いてちょっと脇に入るとある美術館。
他の美術館と同じで常設展はなく、企画展を年に4~5回おこなっています。

美術館としては、障害を持つ人や子ども・赤ちゃん連れでも大丈夫なようになっており、より美術に親しめるようになっている印象。
目黒区民の公募作品展も開催しています。

私が行ったのは去年(2017)夏に開催された「ヨーロッパの木の玩具(おもちゃ)―ドイツ・スイス、北欧を中心に」です。

区民ギャラリーもあり、そちらでも区民の作品展などの展示が行われています。

目黒区美術館 感想

美術館は大抵が企画展のみなので、どうしてもその感想になってしまいますね。
というわけで、その感想を。

「ヨーロッパの木の玩具―ドイツ・スイス、北欧を中心に」感想

目黒区美術館

ここは撮影OKでした

木の玩具!親としてはキャラクターのついたガチャガチャしたのより買い与えたい気持ちのある木の玩具!←なんとなく雰囲気がいいというのが大きいんですが(私は)

会場は、おもちゃが並び、積み木でちょっとした風景(港とか)を再現してあったりと、楽しい気分になるような空間でした。なによりかわいい。
木を組んで玉を転がして遊ぶような装置があって、ピタゴラスイッチみたいだ、と思って観ていました。

遊べるコーナーもあり、幼児~小学生がいっぱいいましたね。賑やかで何より。

ドイツの木工細工の展示もあり、特にクリスマスに関係する木工品がほとんどでした。
ドイツでは伝統的にクリスマスに木工細工を購入するんだそうです。クリスマスピラミッドはからくりじかけっぽくて楽しい。

google検索:クリスマスピラミッド

ワークショップが多い!

ここからは美術館の全体的な話を少し。

春・夏・秋の一定期間にワークショップをおこなっていて、それが結構面白そうです。美術に親しむプログラムで小学生向けや場合によっては幼児向けもあります。

参加費が1,000円とか場合によっては抽選なので、気軽に誰でも、というわけではないのかもしれないですが、それでもこういった催しは純粋にいいな~と思う。
私が行った時に企画展関連のワークショプの映像を流していたので観たら小学生が多く参加しているみたいでした。

ただ一点、「小学生6年生以下」と「高校生以上(つまり大人)」という対象年齢が多かったので、中学生はあんまり参加できないんだろうか…というのは思いました。
中学生と美術ってどういうテーマがいいのかな~。

所要時間/滞在時間

じっくり観て1時間半くらいでした。

サラッとなら30分くらいかなと思います。

バリアフリー

エレベーター、車いす用トイレなどがあり問題なく観られます。

乳幼児関係

ベビールームがあります。個室になっていて授乳やおむつ替えも可。

私が行った時は、展覧会のテーマと夏休み中という事もあってかめっちゃ子ども(赤ちゃん・幼児含む)がいてにぎやかでしたね~。

体験

展覧会に関連した講演やワークショップのほか、美術館主催でのワークショップが春・夏・秋に開かれています。

大人向け・子ども向けがあり、事前申込制。無料だったり有料だったりします。

カフェ・ショップ

いすとテーブルが置いてあるラウンジがあり、13:00~16:00に開店。
飲み物とクッキーなどの簡単なお菓子を販売しています。
その場所は開店時間以外は休憩もできます。

ショップでは図録やポストカード、企画展関連グッズを売っていました。

近隣のこと

長泉院附属現代彫刻美術館、目黒寄生虫館が近いです。
もう少し足を伸ばすと、目黒区めぐろ歴史資料館、久米美術館があります。

外国人向け

私が行った時は、最初のご挨拶の解説文に英文が併記されていたくらいでしたが、展覧会によって違うと思います。

ホームページには英語版があります。

目黒区美術館 基本情報

住所

〒153-0063 東京都目黒区目黒2-4-36

電話番号

03-3714-1201

開館時間

火~日
10:00~18:00 ※入館は17:30まで

休館日

月曜日 ※祝日の場合は開館し翌日お休み
年末年始(12/28~1/4)
展示替期間

入館料

展覧会によります。だいたいが700~1,000円の間です
ぐるっとパスで無料

アクセス

JR/東京メトロ南北線/都営地下鉄三田線/東急東横線 目黒駅(西口・アトレ目黒)から徒歩10分
東京メトロ日比谷線/東急東横線 中目黒駅から徒歩20分

設備

冷水器
コイン返却式ロッカー
車いす用トイレ
ベビールーム(ベビーベッド、ソファ)

Wi-fi

なし

写真撮影

不可

ホームページ

http://mmat.jp/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告