M’s Square 三菱重工の様々な仕事を知る

M's Square

ビルに入って左手にあります

三菱重工業(株)の設置している博物館、というかショールーム。
三菱重工の手がけている分野について知ることができます。

船、電車、ロケット等々…幅広いので、何かしら興味に引っかかるんでないかなあ。

入口の所にあるH-IIAロケットのエンジンが密度があってすごい迫力。

パッと見で男子が好きそうなものが多いですが、模型等あってハードルも低くなっているので、ぜひ女子たちにも行ってほしい。

新しい興味の扉が開くかもしれないよ。

M’s square レビュー

三菱重工の今を知る

M's Square

色々な分野にまたがっています

とにかく様々な分野に取り組んでるのが分かります。

ロケット、飛行機、電車(というかAGTという無人で走れるシステムを持った車両。東京だとゆりかもめとか日暮里・舎人ライナーとか)、船舶、発電所、等々…

こんなに!?というのが正直な感想。ここまでインフラに関わってたんですねえ。

三菱重工が色々やっている、てのはなんとなく知ってましたが、こうして形になっているのを観ると、ただただ感心。

年に何回か特別展として特集を組んでいるので、また行く楽しみもあります。

話題のMRJの展示も

M's Square

MRJの展示

飛行機では、久々の国産旅客機だと、MRJ(三菱リージョナルジェット)がちょっと話題になりましたね。 ※三菱としては1940年の開発が最後。

その展示もあり、MRJのいすにも座れるようになっています。

……が、普段飛行機に乗りなれていないので、その快適性はよく分からず…

飛行機乗りまくってる人はその違いを感じてみてください。

さまざまな仕組みを知る

M's Square

ボタンを押すと仕組みが分かります

それらを分解して解説しているので、作りやデータなど具体的なことが分かります。

解説はタブレットで読むようになっています。

一方で、どれも模型が展示されていて、いくつかはボタンを押して仕組みを知るようになっています。
視覚的に分かるのはいいなあ~。

まあ…すごく分かりやすい訳ではなかったのですが。結構専門的なので…

ただ、情報・データが豊富なので、なんとなくですがはまる人は凄くはまりそう。
マニアックな小中学生とか。

所要時間/滞在時間

じっくり観て30分ほど。
解説を熟読するならもっとかかるかも。

サラッとなら15分くらいかなあ。

バリアフリー

段差がある場所ではないので観られます。

乳幼児関係

特になし

体験

特になし

カフェ・ショップ

特になし

近隣のこと

キヤノンギャラリーがお隣。

ニコンミュージアムも近いです。

外国人向け

タブレットで観る解説には英語バージョンもあります。

M’s square 基本情報

住所

〒108-8215 東京都港区港南2-16-5 三菱重工ビル2階

電話番号

03-6716-3111(大代表)

開館時間

月~金
9:30~18:00

入館料

無料

休館日

土曜日
日曜日
祝日
年末年始
特定日

アクセス

JR・京急品川駅港南口より徒歩5分

港南口出て右手、スカイデッキをずっと行くとあります。

設備

特になし

Wi-fi

なし

写真撮影

ホームページ

http://www.mhi.co.jp/discover/mssquare/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告