根津美術館 庭園とカフェも見どころ

根津美術館

表参道駅からちょっと歩きます

表参道から少し歩いたところにある美術館。

東武鉄道の社長などを務めた実業家・初代根津嘉一郎のコレクションを保存しています。

竹の植えられた敷地を通って建物内に入ります。そこからしてちょっと非日常感。

中は、たくさんの展示室に種々様々な美術品、庭園、カフェ、ショップとまるっと堪能できるようになっていて、何時間でもゆったり過ごす事ができます。

ここまで色々そろっている美術館は珍しいです。デートとか良さそう。

根津美術館 感想

やきもの、絵巻物、古代中国の青銅器、等々

展示室が多いので、色々な物を観ることができます。

1階と2階に展示室があり、それぞれ別テーマで美術品が展示されていました。
私が行ったときは、企画展の他に、テーマ展示として仏像、古代中国の青銅器、絵巻物、茶道具、ヨーロッパの置時計でした。(今調べたら、現在はその時とは違う展示がおこなわれていました。絵巻物から水瓶になっていた)

国内外の美術品が一気に観られます。これは白金台の松岡美術館に似てるかも。

展示室は静かで落ち着いている(特に2階)ので、ゆっくり美術品の鑑賞ができます。

また、庭園に面したロビーには仏像が展示されていました。ロビーにあるものは撮影可能で、写真撮ってる人も何人かいましたね。

行った企画展は「やきもの勉強会 食を彩った大皿と小皿」という、器の展示だったのですが、絵巻物に描かれた器を紹介するところはちょっと面白かったです。
展示されている様々な器が過去にどういう使われ方をしていたか、が具体的に分かったので。

テーマ展示にあった古代中国の「双羊尊」は他に大英博物館にしか例がない物だそう。展示されていれば一見の価値ありです。

庭園の散策もできます

根津美術館

庭園散策おすすめ

結構広い庭園です。都会にこういった空間があるのは落ち着きますね~。
石灯籠があり、茶室があり、池があり、緑に囲まれた空間です。

杜若、紅葉など四季の植物が植えられています。
私が行ったときはススキがきれいでした。紅葉が始まったら凄くきれいだろうなあ。たぶんフォトジェニック。

茶室は普段公開されていませんが、一般公開される(事前申し込み不要)タイミングもあります。ホームページでご確認ください。

車いすで周る事もできエレベーターもあります。

庭園に面したカフェ NEZU CAFE もおすすめ

根津美術館

窓際だと緑が目に入ります

庭園内にあるNEZUCAFE。
ここでは飲み物、食事、甘いものが提供されています。

食事はサンドイッチやパスタ、ハンバーグなどです。メニューとしては結構きちんとした食事です。まあ女性向けで、男性には少ない量かなとは思います。

ちなみに私は「ミートパイ&サラダ シングル」を頼みました。凄いアレぼろぼろ崩れちゃったんですけど、どうやって食べればよかったんだろう……でも美味しかったです。

運がよければ窓際で庭園を見ながらひと息つけますが、平日でもお昼時は結構混んでましたね。
奥側の庭園が見える席に座ってみたいなあ。

壁や天井が和紙のような感触ですてきなデザイン。

所要時間/滞在時間

展示をしっかり観て、庭園ものんびり周り、カフェで軽食をとり、全部で2時間半くらい。

サラッとなら1時間くらいでしょうか。

バリアフリー

エレベーターもあり、展示室も段差がないので問題なく観られます。庭園も車いすで回れるコースがあります。

乳幼児関係

おむつ替えシート(車いすトイレ内)とベビーチェア(女子トイレ内)があります。

体験

展覧会に関連した講演(要事前申し込み)、スライドレクチャー(事前申し込み不要)が開かれています。

また、小学5年生から参加できるワークショップも夏休み期間中には開催されています。

カフェ・ショップ

カフェは、美術館の建物を出たところ、庭園の中にあります。
メニューには飲み物や食事、ケーキなど。あとはまあ上に書いたとおりです。

ショップは展覧会図録、ポストカード、クリアファイル、ミニ屏風、傘など様々なグッズが並んでいます。商品の種類が豊富。

カフェとショップは美術館利用者でないと入れませんのでご注意ください。

近隣のこと

岡本太郎記念館、秋山庄太郎写真芸術館(「しばらく休館」との事)が近いです。

あとは表参道近くにギャラリーがたくさんあります。

外国人向け

ほぼ全ての解説・キャプションに英語が併記されています。

パンフレットは英語・フランス語・中国語・韓国語があります。

ホームページも英語版があります。

根津美術館 基本情報

住所

〒107-0062 東京都港区南青山6-5-1

電話番号

03-3400-2536

開館時間

火~日
10:00~17:00 ※入館は16:30まで

休館日

月曜日 ※月曜日が祝日の場合は開館し翌日お休み
展示替期間
年末年始

入館料

コレクション展 一般 1,100円
特別展 一般 1,300円

アクセス

東京メトロ 銀座線/半蔵門線/千代田線 表参道駅(A5出口)から徒歩8分
エレベーター利用の場合はB3出口から徒歩10分

設備

駐車場
コイン返却式ロッカー
車いす用トイレ
おむつ替えシート(車いす用トイレ内)
ベビーチェア(女子トイレ内)
ウォーターサーバー

Wi-fi

あり

写真撮影

展示室は不可
1階ホールと庭園は可

ホームページ

http://www.nezu-muse.or.jp/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告