大森 海苔のふるさと館 今はなき大森の海苔作りの歴史

大森 海苔のふるさと館

結構大きい建物です

大森でかつて行われていた海苔作りについて伝える博物館です。

江戸時代から昭和前期にかけて、大森の海苔は有名でした。現在では海も埋め立てられて行われていませんが、展示という形で知ることができます。

無料で入れるため、夏休みのキッズが来てましたね。幼稚園くらいかなあ。

子ども用に工夫されたコーナーもあるので楽しいんでないかなあ、と。

1階~3階とあり、1・2階が展示、3階は休憩できるスペースになっています。

大森の海苔作りについては、大田区郷土博物館にも展示が少しあります。

大森 海苔のふるさと館 感想

海苔作りについてほぼバッチリ学べる

大森 海苔のふるさと館

1階の展示室

物の展示や解説、映像で大森の海苔作りの大体は頭に入ってきます。

1階は、海苔取りの船や海苔を作る小屋を展示しています。大きめ展示。あとライブラリー。

2階には、海苔や大森の海苔作りについて細々と知ることができます。

海苔作りは11月~3月までとか…海苔とるの素手とか…想像するだに自分には難しそうな仕事だった…

大森 海苔のふるさと館

これが海苔下駄だ!

個人的には、東京海洋大学マリンサイエンスミュージアムや大田区郷土博物館に展示されていた海苔下駄のちゃんとした使い方が分かって良かった…きちんと「海苔下駄を履いてみよう!」というコーナーが用意されてた。

ただし他の数ある海苔作り用の用具については、一つひとつの説明があまりなかったので、使い方がよく分からないものが多くありました。謎が増えた…

ゆえにタイトルが「ほぼ」とついてます。

展示台の引き出しの中には解説シートがあり、それは大人向けかな~。

大森の海苔作りに出稼ぎにきていた信州の人が大いに関わっていたといいます。冬に海苔作りで人手が必要になるのと、信州では冬の稼ぎが必要になるのが、うまく合致していたからだと。

海無し県なのに不思議だなあ。

子どもも楽しめるコーナーや体験もあります

大森 海苔のふるさと館

唐突におみくじ。

触ってみる・やってみるという体験が豊富なふるさと館。

クイズタイプであったり、おみくじを引かせてみたり、色々と分かりやすく学べるように工夫がされています。子どもに考えさせるタイプの展示はいいなあ。

まあ人気だったのは、そのきちんと作られたコーナーよりも夏休みクイズラリーでしたが…

ちびっ子って、特にごほうび無くてもクイズラリーとかスタンプラリーとか好きよね。

また、毎月小学生以上向けの何かしらのワークショップをやっています。子ども向けのものが多いかなー。

幼児向けの絵本読み聞かせもやっているので、乳幼児も楽しいかもしれないですね~。なにより目の前の公園が。

目の前には大きな広場!

大森 海苔のふるさと館

広い公園が目の前にあります

海苔のふるさと館は、大田区の平和の森公園という大きな公園の中に位置しています。

そして目の前も大きな広場と滑り台があり、お子さん達がめっちゃ走り回ってました(遠目から確認)。

子どもはここをチョロチョロするほうが楽しそう。凄く気持ちよかったですよ!

ちょっと疲れたら、あるいは暑くなったり寒くなったらふるさと館の休憩室があるし、いい環境だなあ。

平和の森公園はフィールドアスレチックやプールもあるので、体動かしたいグループはこちらも良さそう。ちなみに、どちらも有料です。でも楽しそう。

所要時間/滞在時間

じっくり観て2時間半くらい。

まあ意地でも全部観てやろう・読んでやろうという気分になったのでかなり時間費やしました。

サラッとなら30分くらいかな~。

バリアフリー

エレベーターもあり、車いす用トイレもあるので問題なく観られるかと思います。

乳幼児関係

車いす用トイレに、おむつ替えシートとベビーチェアがあります。

また、月に1回、絵本の読み聞かせと公園での外遊びのちょっとしたイベント(予約不要・無料)があります。

体験

体験は豊富です。ひと月に1回は何かしらワークショップや小さなイベントが開催されています。自然系が多い印象。

申し込みが必要だったり無料だったり有料だったりするので、ホームページでご確認ください。

カフェ・ショップ

3階の休憩室(展望室)にいすとテーブルがあり、持ち込んだ物を飲食できます。自販機もあり。

ショップではふるさと館オリジナルの海苔が買えます。

近隣のこと

博物館はないので、公園で遊ぶのがいいかなあと。

しかしあんなに広いと追いかけるの大変そうだな…

外国人向け

展示は日本語のみです。

パンフレットは英語・中国語(簡体字)・韓国語があります。

大森 海苔のふるさと館 基本情報

住所

〒143-0005 東京都大田区平和の森公園2-2

電話番号

03-5471-0333

開館時間

月~日
9:00~17:00

6月~8月は9:00~19:00

休館日

 第三月曜日 ※祝日の場合は開館し翌日お休み
年末年始(12/29~1/3)

入館料

無料

アクセス

京急 平和島駅から徒歩15分
東京モノレール 流通センター駅から徒歩15分

設備

有料駐車場(30分100円)
車いす用トイレ
おむつ替えシート(車いす用トイレ内)
ベビーチェア(車いす用トイレ内)

Wi-fi

あり

メールアドレスを登録して使います

写真撮影

ホームページ

http://norinoyakata.web.fc2.com/index.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告