警察博物館 ポリスミュージアム 警察官の体験もできる!

警察博物館 ポリスミュージアム

外観がすごい

京橋近くにある警察に関する博物館。

警察全般というよりも警視庁の博物館かな。東京で起こった事件と警察の関わりについて知る事ができます。

他にも足跡照会や似顔絵作成など警察がおこなう捜査を体験できるコーナーがあり、子どもも大人もすごく楽しんでました。

1階入って、エレベーターで5階の歴史から観ていくのがいいのかなあと思います。
また、子どもには3階の体験コーナーおすすめ。

2017年にリニューアルオープンしたんですが、それ以前は入るのをためらうくらい暗い施設でした。開いてるの?みたいな。入ると怒られそうな雰囲気でした。
今は明るくてきれいでビックリ。

平日にもかかわらず、親子連れや中学生、大人もいて、なんだかんだ人が多かったです。無人の写真がほとんど撮れなかった。

ところで正式名称は警察博物館なのかポリスミュージアムなのか……

警察博物館 ポリスミュージアム 感想

東京の警察と事件の歴史を知れる

警察は、明治の警視庁発足から始まります。そういう意味では警察=警視庁の歴史でいいのかも。

5階はその発足から平成の未解決事件までを展示紹介。

明治時代にヨーロッパの警察の仕組みを日本に導入した川路利良や佐和正の関係の物が置いてありました。
佐和正のパリの警察官のスケッチがかわいかったです。

明治・大正の主な事件の一覧には、西南戦争も入ってました。
警察官も九州に行ってる(知らなかった!)ので、警察方面から観た西南戦争の展示でした。ちょっと珍しいかも。

昭和は二・二六事件、三億円事件、あさま山荘事件など。
二・二六事件については、殉職した5人の警察官の物を展示していました。教科書的には高橋是清など大物の死亡がピックアップされていますが、側でこういった犠牲もあったんだと気づかされました。

最後は平成の未解決事件で、情報提供を呼びかけてましたね。

警察の仕事を知る

4階は現在の警察の仕事について知る事ができます。

交通警察、刑事警察、警備警察、総務などの部署の紹介と、実際に職についている人たちの話が映像で聴けます。
これは警察官になりたい子らには良さそう。

大画面でみる映像もあり、その前にはいすが置いてあるので、休憩がてら警察についての映像を観てみるのもいいかも。

ほか、4階の見所としてはパトカーや機動隊の車のミニカーでしょうか。
TOYOTAや日産などの車ごとに置いてあるので、思ったよりも種類が多かったです。

体験コーナーが楽しい!

警察博物館 ポリスミュージアム

これ!犯人捜しゲーム

3階はもう子どもさん大喜びの体験ゾーン。キッズコーナーもこの階にあります。

指紋採取、足跡・タイヤ痕の照会、指名手配犯捜し、聞き込み、似顔絵作成などがあります。
指紋採取やりたかったけどやってる人がいたのでできず……残念。

あと面白かったのは、制限時間内に情報をきいたりアイテムを手に入れたりして隠れている犯人を捕まえる、というゲーム。難易度も三段階あります。

これはダラダラ書くより実際にぜひ行ってやってみてください。

撮影スポットが多い

警察博物館 ポリスミュージアム

1階には撮影の親子がいっぱいいました

1階は撮影にピッタリの空間になっています。

白バイ、ヘリ、パトカーなど、ちびっ子とその親御さんに大人気。

申込用紙を書けば、子ども用の警察官・白バイの制服も貸してもらえます。
男女どちらもあり(私が行ったときは女児が嬉しそうに着ていた)、サイズは100cm/120cm/140cm。

いい記念になりそうです。

所要時間/滞在時間

じっくり観て2時間ほど。体験を全部やったわけではないので、もっといられるかも。

サラッとでも50分くらいはかけてもいいんじゃないかなあと。体験はおすすめ!

バリアフリー

段差はないので問題ありません。4階トイレに車いす用トイレがあります。

乳幼児関係

3階にキッズスコーナーがあります。靴を脱いでくつろぐタイプ。ピーポ君のアニメもやってるよ。また、キッズコーナー近くに個室タイプの授乳室があります。

4階の車いす用トイレ内におむつ替えシートがあります。

体験

特にはないかと思います。行ったときには特に告知されていませんでした。
あったとしても、ホームページが簡素なので事前に知るのは難しいかな…

カフェ・ショップ

タオルやシャープペンシルなどのピーポ君グッズが買えます。自動販売機式。

近隣のこと

徒歩5分圏内に、東京国立近代美術館 フィルムセンター、宝くじドリーム館、各種ギャラリー等が色々あります。

10分圏内には相田みつを美術館や東京ステーションギャラリー等も。

外国人向け

ほとんどの解説には英語が併記されています。

タッチパネルの解説は英語版もあります。

警察博物館 ポリスミュージアム 基本情報

住所

〒104-0031 東京都中央区京橋3-5-1

電話番号

03-3581-4321
警視庁代表番号です。

開館時間

火~日
9:30~17:00

休館日

月曜 ※祝日の場合は開館し翌日お休み
年末年始(12/28~1/4)

入館料

無料

アクセス

東京メトロ銀座線 京橋駅(2番出口から徒歩約2分)
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅(7番出口から徒歩約4分)
都営浅草線 宝町駅(A4出口から徒歩約5分)

JR 東京駅(八重洲南口)から歩きました。10分ほどです。

設備

授乳室
車いす用トイレ
おむつ替えシート

Wi-fi

なし

写真撮影

1~3階は可
4・5階は不可

ホームページ

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/welcome/welcome/index.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告