立教学院展示館 立教大学の歴史と苦労

立教学院展示館

外観から雰囲気あって素敵

立教大学の設置している博物館。というよりは、立教大学のことを知るための資料館と言ったほうがいいかもしれません。

一般的な歴史的事象ではなく、立教大学やそこに関わりのあった人々の、より具体的な資料が並んでいます。

特に、キリスト教系大学である立教大学の戦前の立場がいかに微妙な均衡だったか、という事はここの展示によってよく分かりました。

大学に歴史あり。明治や國學院の大学博物館も行ったけど、大学の歴史について考えさせられたのは、ここが一番でした。

時期によっては、ミニ展示もあります。私が行った時は、長嶋茂雄の物展示してました。

建物は近年まで図書館として使われていたもので、約100年前の建築。こちらもぜひ注目を。

立教学院展示館 感想

立教大学に縁ある人たちについて知る

立教大学は、その原型は明治7(1874)年。その歴史や設立に関わった人々についての展示が観られます。

キリスト教系大学のため、多くの外国人が関わっていたことが分かります。

特に最初の最初、チャニング・ムーア・ウイリアムズというアメリカ人宣教師が凄い。教会から中国に派遣され、そこから中国語をマスター。

さらに開国したばかりの幕末・日本へ。そこでまた日本語をマスター。キリスト教伝道のためとはいえ、この熱は凄いな…ちなみにこの時に高杉晋作などの訪問をうけているそうですよ。

その後、帰国したりもありますが、結局日本で40年もの年月を過ごすことになります。

この人が切り開いた立教大学、初期はアメリカ人達によって運営されていきます。講義も英語でやっていたとか。現代から考えると、そっちのが良かったのでは…

しかしとにかくMr.ウイリアムズの語学力・人徳が際立っていた。ひたすら凄い。

キリスト教の大学の戦争中の受難を知る

立教学院展示館

色々な苦難が想像できる

こっちの視点がより一般的かも。

展示は、設立から現代まで立教大学の歴史を俯瞰できるようになっているので、大学の周辺であった事から時代性が見えてきます。

特にキリスト教系大学の立教。戦前はかなり色々と問題に直面していたようです。

太平洋戦争に突入する頃になると、アメリカ人の教師もいなくなり…キリスト教の教え・理念を失っていく過程も見られました。

まあ、時代を考えると仕方ないとはいえ、やっぱり全部が同一の思想に染まっていくのは怖いですね。色々考えさせられる。

戦争終結後、アメリカに帰国した教師が占領軍としてカムバックしてきたという話も紹介されてたけど、どういう経緯でそうなったんだろう。

一連の展示は、信仰・思想と教育、時代との関わり方について示唆的だと思いました。

建物内もすてき

立教学院展示館

階段のこういう感じすごく好き

1919年に建てられ、2011年まで図書館として使われていた建物。約100年前!

板に付いた西洋建築って感じがする…!天井が高くて贅沢な空間。

建物を見るだけでも行く価値はあると思います。

この建物に書物が並んでいたところ見たかったな~!

展示自体はタブレットや映像を使っていてハイテクなのですが、建物と上手い具合にマッチしてます。全体のデザイン性が考えられてるんだろうなあ。

所要時間/滞在時間

わりとじっくり観て1時間半くらい。

展示ケースが引き出しになっていて、そこにも展示があるので、パッと見よりも観る物があります。

サラッとなら15分くらいかなあ。

バリアフリー

展示は2階ですがエレベーターがあるので問題ないかと思います。車いす用トイレもあり。

乳幼児関係

特にありません。

体験

企画展にちなんだトークイベントがあるっぽいですが…

ホームページ見るとイベント・ワークショップはほぼやっていない印象です。

カフェ・ショップ

立教大学グッズが売られています。マグカップやぬいぐるみなど。

近隣のこと

同じ立教大学内に旧江戸川乱歩邸があります。ただしこちらは水・金のみ公開

ミステリー文学資料館も近いです。

あとは、池袋防災館、豊島区郷土資料館(2017/10/1にリニューアルオープン)や自由学園明日館なども比較的近め。

外国人向け

キャプションに英語併記が一部あるのみです。まあ基本的には日本人向けですかね。

立教学院展示館 基本情報

住所

〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1

電話番号

03-3985-4841

開館時間

[大学授業期間中]
月~金 10:00~18:00
土 11:00~17:00

[大学長期休業期間(夏季・秋季・春季)]
月~金 10:00~17:00

休館日

日曜日
祝日
大学長期休業期間(夏季・秋季・春季)の土曜日
その他休館あり

入館料

無料

アクセス

JR・東京メトロ・東武線・西武線 各線 池袋駅(西口)から徒歩7分。

正門入って左手の建物です。

設備

車いす用トイレ

Wi-fi

なし

写真撮影

ホームページ

https://www.rikkyogakuin.jp/hfr/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告