スカウトミュージアム ボーイスカウトにまつわるあれこれ

スカウトミュージアム

ボーイスカウト連盟のビルの中にあります

ボーイスカウト連盟が設置しているボーイスカウトに関する展示施設。
会館の建物の3階にあり、ライブラリーも併設。

連盟ゆかりの人々の物やボーイスカウトに関連したグッズ、海外からの贈り物が展示されています。

あまり解説やキャプションがないので、ボーイスカウトをやっている人なら楽しめるかも、というのが正直な感想です。

ショップは、普段見ないようなボースカウトグッズのような物が売っていてちょっと面白かったです。

スカウトミュージアム 感想

ボーイスカウト連盟に関わる人たちの展示

スカウトミュージアム

色々な物が展示されています

初代総長・後藤新平や連盟理事として関わった井深大などの人々の展示があります。
本人の写真や勲章、著書など。
個々の展示物については特に解説はありません。

後藤新平の展示のなかに犬養毅からの手紙があったのは驚きました。
まさかここで見るとは、という。
ただどんな事が書いてあるか、内容は分かりませんでしたね、解説もなかったし。
うーんもったいない……

あとは後藤新平の書とかは興味深く観ました。

ワッペンなどがズラリ

スカウトミュージアム

ワッペン?

ボーイスカウト関係のワッペンやバッチ、記念品などが並べられています。
が、やっぱり説明は最低限のキャプションのみなので(なおかつそれもボーイスカウトやってないと分からない単語が多い)、どういう性格をもった物たちなのかが分かりませんでした。
デザインが様々なので、そこは楽しめたかな。

あと色々な紐の結び方の模型はちょっと面白かった。

展示の面白さは少ないかも……

スカウトミュージアム

お、と目を引いた犬養毅の書簡

そんな訳で、ボーイスカウトをやってる人は面白いかもしれないですが、やってない身としてはなかなか面白さを見出せませんでした。
まあターゲットとしては私は違うんだろうなあ。

人にまつわる展示も、知らない人の勲章だけを見せられても…という感想が出てきてしまいましたね…

また、全体の展示が散漫な感じがして、いまいち入り込めませんでした。

解説やキャプションが多ければ、それを読んで満足するんですが……

ショップがちょっと面白い

ボーイスカウトにいる子向けのボタンなどが売ってました。
一般向け用途かは分からず。

また、ボーイスカウトの活動で使えるようなアウトドアグッズも少し。

あとは、ボーイスカウトキティのミニタオルやストラップ、同じくボーイスカウト仕様のウルトラマン・ウルトラセブンのストラップなどがありました。
個人的にいいな、と思ったのがスヌーピーのレインコート。可愛かった!

所要時間/滞在時間

じっくり観て30分くらい。

サラッとなら10分くらいかな~。

バリアフリー

エレベーターがあるので展示を観る分には問題ないかと思います。設備等は特にありません。

乳幼児関係

特にありません。

体験

子ども向けクラフト教室を不定期にやっているとはホームページにあるのですが、ウェブ上には告知もなく開催日を直接問い合わせなければならないので、普通の人が参加するにはハードル高いですねえ……

カフェ・ショップ

上にも書いたとおりショップがあり、他では見ない物も売っています。

近隣のこと

講道館柔道資料館・図書館が近いです。あとは野球殿堂博物館。

ミュージアム以外は東京ドーム・東京ドームシティがあるのではっちゃけるもよし、小石川後楽園でしっとり楽しむもよし。

外国人向け

日本語のみです。

スカウトミュージアム 基本情報

住所

〒113-0033 東京都文京区本郷1-34-3 ボーイスカウト会館3階

電話番号

03-5805-2907

開館時間

月・火・金~日
12:00~17:00

休館日

水曜日
木曜日
第2日曜日
年末年始
そのほか臨時休館あり

入館料

無料

アクセス

東京メトロ丸ノ内線/南北線 後楽園駅から徒歩5分
都営大江戸線/三田線 春日駅から徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅から徒歩10分
都営三田線 水道橋駅から徒歩8分
JR中央線/総武線 水道橋駅から徒歩10分

ここの3階がミュージアム、2階にショップがあります。

設備

特になし

Wi-fi

なし

写真撮影

ホームページ

https://www.scout.or.jp/smsl/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告