品川区立品川歴史館 江戸時代の品川宿を中心に、歴史を辿る

品川区立品川歴史館

品川宿のジオラマが文字通り中心にあります

その名の通り、品川区の歴史博物館です。

江戸時代の品川宿がメインの展示でした。
品川宿のほかに御殿山も桜の名所だったし、どうしても江戸時代が中心になるよね。

とはいえ、中世も交通の要衝で賑わっていたようです。
大森貝塚(縄文時代)も近いし、品川の地は一貫して重要な地だったんですね。

大森貝塚を発見したモース博士の展示は2階にあり、分かりやすく解説されていて面白かったです。

品川区立品川歴史館 レビュー

品川といえば…江戸時代の品川宿!

江戸時代に整備された東海道、第一の宿場が品川。
位置的にも江戸の町がちょっと伸びたようなところだし、花見の名所はあるし遊ぶところはたくさんあるしで、江戸時代はとにかく賑やかな町でした。

新宿・荒川・練馬・北区と行ってどこも「江戸郊外」をアピールしてたけど、郊外は郊外でも品川はレベルが違う!

そんな品川なので、博物館もそれが展示のメインになっていて、展示室の中央は品川宿のジオラマがあります。

品川区立品川歴史館

映像が流れている間は夜

1時間に1回、品川近辺の浮世絵をちょっとアニメーションさせた映像が、展示室にある大きなスクリーンに流れます。それもちょっと面白い。
その6分ほどの映像は、2階から観ると良いようになってるらしいです。もちろん1階で観るのも可。

映像が流れている間は展示室が暗くなるのですが、その時上記の宿のジオラマが夜仕様になります。凝ってる!

2階には土蔵相模の模型もあります。今はもう残ってないものなあ。
土蔵相模は、幕末に高杉晋作や久坂玄瑞、伊藤俊輔(博文)、井上聞多(馨)らが御殿山にあった英国公使館を焼き討ちするのに集った宿屋。

子ども向けの展示もちょいちょいあります。

全部ではないですが、唐突に子供向け解説パネルが出てきます。
そして、解説シートがメチャクチャ多いです。後で見返せるのでありがたい~。
社会科見学での来館が多そう。

2階には土器パズルもあるよ!

ボランティアの方にお話が聴けます

江戸時代には鈴が森刑場があった関係で非人が少なからず存在したという事実も聴く事ができました。
ここ最近までは、差別根絶の観点から非人の存在を消していたそうです。が、それはちょっと違うよね、という事で本にもきちんと書かれるようになったとか。

実際展示でも、ある文書に「差別的な言葉が使われていますが、歴史的な意図を尊重して展示しています」といったような注意書きがあるものが置かれていました。
まあ、その文書はくずし字だったから、私は読めなかったですが…

東京・府中の大国魂神社と品川の荏原神社の関係についても聴きました。
品川沖で海水を汲んで荏原神社に供えて禊用の水にする。それを大国魂神社のくらやみ祭りで使用するそうです。
大国魂神社と品川と縁があるとは全然知らなかったな~。

庭にも出られます

品川区立品川歴史館

庭園。奥に見えるのが茶室です

庭には昭和初期に造られた茶室があったり水琴窟があったりと、風雅な趣。
茶室は年に何回か一般公開してるみたいですね。
もちろん季節の草花もあり、春夏秋冬目を楽しませてくれます。

庭から入れる書院は申し込めば使えます。当然有料だけれども。

そういった風流を感じられる建物以外に、縄文遺跡の跡もあって面白い空間になってます。

庭園のみの見学ならば入館料なしで入れます。

所要時間/滞在時間

じっくり観て、ボランティアの方とお話などして2時間ほど。

サラッとなら25分くらいでしょうか。

バリアフリー

スロープ、エレベーターがあるので問題なく観られます。車いす用トイレもあり。

乳幼児関係

特になし

体験

大人(高校生以上)向けの歴史の講演・講座が開催されています。

夏休み限定で親子(小学生以上かな)で楽しむ講座が開かれています。
埴輪作り面白そうだなあ。やりたいなあ。

カフェ・ショップ

ポストカードや特別展の図録が売っています。

カフェはないですが、自動販売機があり、1階入口入ったところで飲めます。

近隣のこと

明治時代にモース博士が発見した大森貝塚が近いです。
大森貝塚遺跡庭園とNTT横から入る貝塚の碑があります。

大森貝塚は日本の考古学のスタートといわれています。日本で最初に科学的な発掘調査がおこなわれました。

外国人向け

日本人向けです。

基本情報

住所

〒140-0014 東京都品川区大井6-11-1

電話番号

03-3777-4060

開館時間

9:00~17:00 ※入館は16:30まで

入館料

一般 100円

休館日

月曜日
祝日 (日曜日と重なった場合は開館、月曜日と重なった場合はその翌日も休館)
年末年始
展示替え、資料室燻蒸などの臨時休館あり

祝日というのがネック。GWなどは注意です。ずっと前に行って、祝日だから閉まってた…

アクセス

JR/東急/りんかい線 大井町駅から徒歩15分
JR大森駅(北口)から徒歩10分
京浜急行 立会川駅から徒歩13分

私は大森駅から行きました。大森駅からだと、NTT横の大森貝塚の碑や大森貝塚遺跡庭園を通りがかります。

設備

コイン返却式ロッカー
車いす用トイレ
駐車場(3台分)

Wi-fi

なし

写真撮影

一部を除き可

駄目なところは明示してあります。

ホームページ

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/historyhp/hsindex.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告