新宿区歴史博物館 新宿の近世・近代を知りたいならここ

新宿歴史博物館

内藤新宿の模型

新宿区の歴史が分かる郷土博物館です。
結構面白かったので、ここに用がある人以外は来なそうな立地がもったいない…

縄文・弥生・古代・中世はサラッと流して、本番は近世(江戸時代)から。
近世・近代の展示が充実してます。
解説は大人向けですが、分かりやすいです。

めちゃくちゃ私事ですが、私かなり前に新宿で発掘調査のバイトをしたことがあります。
江戸と弥生時代だったかな。私は江戸時代の方を掘ってました。

新宿というと、1日の電車の乗降客数世界一の都市というのが現代の姿ですが、そんな街にも歴史ありです。

新宿区歴史博物館 レビュー

江戸時代の新宿の賑わいを実感

新宿歴史博物

細かい!

新宿の発展は、甲州街道の宿場である「内藤新宿」の成立から始まりました。
その模型があるのですが、細かく作られており、賑わいの様子が見ていて楽しいです。
こちらは撮影可。

やっぱり東京は江戸に幕府が開かれてから一気に開発されてくのが分かりますね。北区や荒川区の博物館でも同じ流れでした。
あと「江戸の魅力的な郊外」としての新宿のアピールも忘れません。もちろんこれも北区・荒川区の博物館にもありましたね。素敵郊外。ここは文京区の歴史館とは違うな…

再現された江戸の商家も撮影ができます。江戸の町のはずれのはずだけど、結構立派な建物。その後の発展を感じさせますね~。

近代の新宿には文学者が多くいた

新宿歴史博物館

近代のサラリーマンの家の再現。中にも入れます

近代は、夏目漱石、坪内逍遥などの明治時代に活躍した作家についての展示が豊富でした。
産業ではなく、文化が花開いたことを紹介しています。
新宿といえば屈指の商業都市なのにちょっと意外。

面白かったのが、[牛込地区][四谷・市谷地区][新宿地区][淀橋・大久保地区][戸塚・落合地区]のエリアを年代ごとに「どういう場所だったか」を当時の写真・絵・文学作品などで表現しているコーナー。分かりづらいな…ここは写真撮れなかったのです…
移り変わりが、写真などの直接的なものだけでなく、文学の表現からも見て取れます。

昭和にもなると、シネマ・演劇の展示も入ってきます。
新宿にはこんなに文化が豊富なんだ!という心意気が伝わってきました。

企画展が同時開催することも

常設展とは別に企画展示室があります。企画展にも種類があり、所蔵資料展は無料。
ほかの地域・団体とコラボしたような特別展は有料のこともあります。
過去のデータ見てると所蔵資料点の方が興味あるテーマが多いなあ、という感想。

2017/8/27まで開催の「れきはくどうぶつえん」は無料です。

この企画展は、博物館が所蔵する物の中から動物にまつわる展示をおこなっています。
これ面白かったからぜひ。人魚のミイラが無料で観られるなんてそうないよ!
写真撮れなかったのが残念(全部禁止なので)。

地下でひと息つける

地下では、自販機といすがあり、休めるようになっています。
いすは中庭に面したスペースにあり、お庭を見ながらゆっくりできます。

あと同じスペースになぜか小田急線(ロマンスカー?)の座席が置いてあり座れるようになっています。こちらは飲食ご遠慮くださいとのこと。
ロマンスカーは運転席の復元もあり、そこに乗れるようになっています。

所要時間/滞在時間

常設展・企画展をじっくり観て2時間半でした。

サラッとなら30分くらいかなと。

ただし企画展の内容にもよりそうですね。

バリアフリー

エレベーター、車いす用トイレもあるので問題ないかと思います。

乳幼児関係

1階の車いす用トイレ内におむつ替えシートがあります。

体験

企画展関連の講演が何度か開かれています。

企画展のほうでは、来館者による「どの展示がよかった?」という投票があり気軽に参加できます。

カフェ・ショップ

ショップでは、図録、ポストカード、トートバッグなどのほか、新宿で息づいているものづくりのアクセサリーも売っています。

カフェはないですが自動販売機あり。

近隣のこと

帝国データバンク史料館が一番近いかな…渋い。

10分ほど歩けば、消防博物館や東京おもちゃ美術館があります。子どもはこっちが楽しいはず。

外国人向け

新し目のキャプションには英語が併記されていました。

基本情報

住所

〒160-0008 東京都新宿区三栄町22

電話番号

03-3359-2131

開館時間

9:30~17:30 ※入館は17:00まで

入館料

一般300円
特別展については別途必要

ぐるっとパスで無料です。

休館日

第2・4月曜日(祝日の場合は翌日)
全館燻蒸作業日(12月)
年末年始(12/29~1/3)

アクセス

JR/東京メトロ丸ノ内線/南北線 四ツ谷駅(出口2)より徒歩10分
東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅(出口4)より徒歩8分

新宿通りを入ってしばらく歩くとあります。新宿通りと靖国通りのちょうど中間で、かなり分かりづらいかも。

設備

コイン返却式ロッカー
車いす用トイレ(中におむつ替えシートあり)
冷水器

Wi-fi

なし

写真撮影

4か所の撮影スポット以外は不可

ホームページ

http://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告