自然ふれあい情報館 身近な生き物を見よう

自然ふれあい情報館

公園の中にあります

北区の自然ふれあい情報館。最寄り駅は東十条駅です。
ふれあえるくらいの自然、身近な自然についての資料館。

白状すると、最初に入った時に「これだけ?」と思いました。
でもここ、圧倒的に子ども向けなんですよね。しかも幼児~小学生。

その年代の子が自然に親しめるような楽しい工夫(お手製!)が随所にあります。こういう施設は大好きだなあ。

靴を脱いで上がります(スリッパ履き)

自然ふれあい情報館 感想

身近なや虫を観察できる、学べる

自然ふれあい情報館

壁面にもクイズがあったり

この館のテーマがこれです。確認したわけじゃないですが展示内容観る限りそうです。

虫、魚、両生類、爬虫類について展示しています。それらは東京の公園でも見つかるようなものばかり。

実際に展示できる生物、虫や魚、亀などは虫かごや水槽に入って本物を観察できます。
図鑑などの本も置いてあり、それらの生物について知ることもできます。

私は虫・両生類・爬虫類等が苦手なのであんまりじっくりとは観ていないのですが……でも好きな子には本当にすすめたいです。

自然ふれあい情報館

怖くてできなかったヤツ

あまり虫に親しみのない子にも興味を持ってもらうようにクイズやゲームを取り入れた学びもあります。
しかも季節ごとに展示テーマを替えており、今は秋の虫についての鳴き声クイズが貼ってありました。
ここのスタッフさん頑張ってるなあ。

また、ガイドツアーでしか入れない自然園もあります。ここでも様々な虫や生き物が見つかるそうですよ。

赤ちゃん、幼児も楽しめる

自然ふれあい情報館

乳幼児向けスペース

マットが敷いてあり、そこで本を読んだり、つみ木などでちょっと遊ぶというスペースもあります。
赤ちゃん・幼児と保護者となると3組前後(4~6人)が限度かな?というくらい狭い場所ですがホッとするにはいいかも。

カーテンをひいて授乳室になるスペースもあります。

全体的に対象年齢が3歳から小学校低学年くらいなので、兄弟で遊びに来るのに良さそうですね。

公園も楽しい

自然ふれあい情報館

公園は結構広いです

情報館があるのが清水坂公園の中なので、外遊びもできます。
もうこれ完全に乳幼児連れに優しい場所ですよ。近くにほしい……!

ローラー滑り台もあって、妙に懐かしくて思わず滑りたくなりました。(雨だったので諦めました)

広場になっている場所もあり、体を動かすのも楽しそうです。

こちらもどうぞ

ファーブル昆虫館 虫の詩人の館 昆虫好きに行ってほしい
ファーブルと虫に関する展示をしている施設。

虫のみですが、いっぱいいます。こちらも展示施設としては小さめ。

所要時間/滞在時間

ただ”観る”だけだとじっくりでも30分くらいで終わります。
サラッとだと10分もかからないと思います。

子ども向けの遊びのような体験コーナーや本を読んだりすると1時間くらい過ごせる子もいるかも。

バリアフリー

スロープがありますが、どちらかというとベビーカー用かなと思います。展示室内は平らです。

乳幼児関係

展示室内に授乳室、外の多目的トイレにオムツ替えシート、子ども用のミニサイズ便座があります。

体験

北区在住・在学・在勤の人限定が多いですが、自然体験のワークショップがあります。

カフェ・ショップ

特にありません。

近隣のこと

特に行くような施設はありません。

が、東十条駅近くに東京三大どらやきの1つとも言われる「黒松」を売っている「草月」というお店があります。これ完全に忘れてて行けなかったです……

外国人向け

日本語のみです。

自然ふれあい情報館 基本情報

住所

東京都北区十条仲原4-2-1 清水坂公園内

電話番号

03-3908-0804

開館時間

火~日
9:30~16:30

休館日

月曜日 ※祝日の場合は開館し翌日お休み
年末年始

入館料

無料

アクセス

JR京浜東北線 東十条駅(北口)から徒歩10分

京浜東北線赤羽駅や、JR埼京線十条駅からも徒歩15分くらいです

設備

授乳室
オムツ替えシート(情報館外の多目的トイレ内)
子ども用トイレ(情報館外の多目的トイレ内)

Wi-fi

なし

写真撮影

ホームページ

http://www.city.kita.tokyo.jp/kankyo/bunka/gakushu/shisetsu/fureai.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告