TEPIA先端技術館 最先端の科学技術を体験!

TEPIA先端技術館

秩父宮ラグビー場と神宮球場の間にあります

外苑前駅から歩いてすぐ、日本の先端技術を紹介する展示施設がTEPIA先端技術館です。
医療、エネルギー、コンピューター、ものづくりといった分野の先端技術が展示されています。

さわったり体験ができる展示が多く、子どもから大人まで楽しむことができます。
ここは特に中高生に向けた施設のようで、その年代向けのワークショップも充実しています。男女ともに行ってみてほしいなあ。

また2階の映像コーナーは観られる映像が物凄い多いです。

TEPIA先端技術館 感想

各分野の最先端技術を紹介

TEPIA先端技術館

色々な先端技術を目の当たりに

解説と体験のセットで楽しめる展示が多いです。
解説は高校生以上向けで難しいかなあという印象ですが、分からずとも体験ができるのであんまり問題はなさそう。

人工知能、量子コンピューター、ロボット、ビッグデータなど今をときめくテーマがズラリ。医療・介護や地震・災害などのこれからさらに重要になっていくテーマも織り込まれています。

TEPIA先端技術館

指輪をはめて動かすとそれに対応してスマホで写真撮ったりできる

ただ、それらの技術がどの程度まで自分たちの生活に浸透しているのかはよく分からなかったです。
例えば手(指)で宙に円を描くといった動きを感知して家電をリモート操作できるという指輪は実用化されているんだろうか。これからされる予定はあるんだろうか。(体験は面白かったです)
あと時々テレビでも紹介されることのあるアシストスーツは医療や介護現場にどれくらい設置されているんだろう。
技術すごいなあ、で終わってしまったので、もう少し自分たちの暮らしに寄せたような解説がアレばあれば良かったな。もしこれらの技術が浸透していないのであればその原因はなにか、とか知りたかった。

体験展示のコーナーが豊富

科学系の展示は体験できる所が本当に多いですね。ここもそうです。
免震装置など現在の生活にも入り込んでいる最先端の技術を実際に体験できるのは嬉しい。

体験については、やり方が分からなくてまごまごしていると、スタッフさんが優しく教えてくれるので心配いりません。

TEPIA先端技術館

これがちょっと恥ずかしい思いをして体験したマンガ作りコーナー

私がやったのは自分の体を使ってマンガを作るという技術。写真を撮って、その写真をテンプレートに当てはめて自分だけのマンガを作るというもの。
ちなみに自分の写真は影で表されるので、写真写りに自信のない自分でも安心して撮れました!
ただしその写真撮ってる様子は外から丸見えなので、私が体験している時にちょうど来た修学旅行生をアテンドしている人に「あそこに今体験している人がいます」と言われてとても恥ずかしかったです。
そしてそんな思いをして出てきたマンガ(1枚自分専用のマンガがプリントアウトされて持ち帰れます)をみると、「動きがないです」として判定はBでした……そうか…恥を捨てきれなかったか……

その他の体験展示も含めて、混んでるとなかなか順番待ちが大変そうです。

映像が充実しすぎてる

2階のパソコンで技術に関する映像が観られるのですが、とにかく種類が多い。まじで多い。
1日中観ていていも観きれません。1時間以上あるのもあるし…

“機械”、”情報”、”エネルギー”、etc…といったテーマで、さらにそこからジャンルが”ロボット”、”スーパーコンピューター”、”宇宙開発”、”スカイツリー”などと枝分かれしているという豊富さ。
科学分野だけでなく、箱館奉行所や明日館と行った人文系のテーマの映像、子ども向けの映像もあります。

体験もいいけど、これらの映像も地味に良かったです。

で、実はこれらはTEPIAのホームページからも観られます。一度覗いてみても面白いと思います。
最後、あんまり展示とは関係なくなっちゃったな。



[広告] 先端技術を学ぶなら。ゲームやロボットづくりを通した学習です。

所要時間/滞在時間

体験展示が多いので、じっくり観ると2時間くらいはかかります。(私は3~4個の体験をして、解説等を読んで1時間半くらい)

サラッとでも30分はかかるかなと。

バリアフリー

スロープ、エレベーター等があり移動は楽にできると思います。スタッフさんもいますし。車いす用トイレもあり。

乳幼児関係

車いす用トイレの中におむつ替えシートがあります。

この施設は小学3年生以下は保護者同伴が必要です。

体験

毎週土日を中心に、プログラミングや3Dプリンタの教室を開催しています。事前申込制で場合によっては材料費など有料です。

夏休み・冬休み・GW期間中などにもワークショップをおこなっています。

これらの対象は、小学生向けもありますがメインは中高生向け。大人もOKだけど本来は中高生向け、となっている講演もあります。

早いうちから遊び感覚でこういった体験ができると良いだろうなあ。

カフェ・ショップ

レストランがあります。ニューオータニ系できちんと食べられます。お値段もそれなり。

近隣のこと

ワタリウム美術館、伊藤忠青山アートスクエア、聖徳記念絵画館が近いです。いずれも徒歩7~10分で行けます。
あとは神宮外苑、新国立競技場が見どころになっていくでしょうか。
個人的にはスワローズの本拠地の神宮球場…!

外国人向け

解説に一部に英語が併記されていますが全部ではありません。英語のオーディオガイドがあるのでそちらをおすすめします。
英語版パンフレットは受付に言えば貰えます。

TEPIA先端技術館 基本情報

住所

〒107-0061 東京都港区北青山2-8-44

電話番号

03-5474-6128

開館時間

火~金
10:00~18:00

土・日・祝日
10:00~17:00

休館日

月曜日 ※祝日の場合は開館して翌日お休み
年度末(展示替えのため)

入館料

無料

アクセス

東京メトロ銀座線 外苑前駅(3番出口)から徒歩4分

秩父宮ラグビー場の隣です

設備

車いす用トイレ
おむつ替えシート(車いす用トイレ内)
自動販売機

Wi-fi

なし

写真撮影

ホームページ

http://www.tepia.jp/exhibition

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告