山種美術館 日本画を観るなら

山種美術館

渋谷からも遠いですが歩けます

恵比寿駅から徒歩10分のところにある、日本画の美術館です。

展示は近現代の日本画が中心。

1階はカフェ、展示室は地下1階です。

ここの美術館も、個人(山崎種二:現SMBCフレンド証券創業者)が作った施設です。文化に貢献したい、という人やっぱり昔は多いなあ。今はどうなんだろう。

カフェには、展覧会の和菓子のコラボメニューが用意されています。

中高年の来館者が多かった事もあり、大人の美術館という感じがします。なかなか渋い。

山種美術館 感想

日本画の美術館です

山種美術館

撮影スポット

1年通して特別展や企画展が開催されてます。資料保存の観点から常設展はなし。

1人の画家を特集する事もあれば、テーマに沿って様々な画家の絵を紹介する事も。

現代では一般に知られていない画家の絵も観られるのが魅力です。新たな出会いが期待できると思います。

また、ホームページには展覧会ごとに見所ポイントが掲げられているので、それをチェックしてから会場で鑑賞する、という事もできます。

川端龍子展に行きました

山種美術館

撮影可の作品「八ツ橋」

大田区の川端龍子記念館に行ってファンになったので行ってきました。

最初のインパクトは、やはり記念館には敵わないですね(記念館は龍子自らが設計しているのも大きいけども)。

普通の美術展でした。いやそれでも十分堪能しました。

大きい作品も小さめなのも、数が残っておらず珍しい油絵も、家族用に描いた絵も、色々な面から龍子作品を観ることができました。

山種美術館

アップ

多角的に観るのは記念館ではできなかったな~山種美術館ならではの展示でした。凄く良かった。

金閣炎上が特に好きでした。字面だけ見ると物騒だな…

火炎に包まれた金閣と、その周辺の雨の風景の対比が見事。ずっと観てたかったです。

八ツ橋という屏風作品のみ撮影が可能でした。でもこの人の絵は、写真や図録じゃ迫力不足だと思います。大きさもあるし。実物を観てこその作家だなと。

「Cafe 椿」のコラボメニューが素敵

山種美術館

cafe椿にて

1階のカフェ・Cafe 椿では、その時々の企画展の美術品にちなんだ和菓子の限定メニューが提供されます。

セットメニューになってます。抹茶セットが1,200円、お茶セット(コーヒー・紅茶・本日のお茶から選ぶ)が1,000円。

和菓子の可愛さ・美しさにうっとり。和菓子って本当に綺麗ですよね。フォトジェニックてやつ。

八ツ橋をモチーフにした「東下り」のお茶セットで、本日のお茶を頼みました。

山種美術館

「八ツ橋」のイメージ

この本日のお茶セットは3種類からお茶が選べるのが嬉しい。

行った時は、金箔入りお茶、花緑茶、さくらんぼ緑茶から選べました。さくらんぼ緑茶を選択。さくらんぼの香りが良かった~!

カフェのみの利用もでき、和菓子は持ち帰りも可能。

ご飯メニューは、にゅう麺のセットが数種類あります。にゅう麺も食べたかったなあ~

所要時間/滞在時間

じっくり観て、お気に入りの絵は何度も観て、1時間半くらい。カフェで30分ほど休憩しました。

サラッとなら20分くらいかなあ。

展覧会によるとは思いますが、おおむねこんな感じかと。

バリアフリー

展示スペースの地下1階へはエレベーターで行けます。1階には車いす用トイレもあり。

乳幼児関係

車いす用トイレの中におむつ替えシートとベビーチェアがあります。

体験

特別展・企画展ごとに講演(事前予約制、場合により有料)が開かれています。場合によっては事前予約なしのギャラリートークが行われる事も。

カフェ・ショップ

1階カフェは、コラボメニューやにゅう麺が用意されています。

ショップは特別展図録(過去のものも)、ポストカード、クリアファイル等、様々なグッズが用意されています。

近隣のこと

塙保己一史料館、白根記念渋谷区郷土博物館・文学館、國學院大學博物館、実践女子大学 香雪記念資料館・向田邦子文庫が徒歩5~10分くらいの場所にあります。

外国人向け

川端龍子展では、キャプションと解説には英語が併記されていました。細かい作品解説は日本語のみ。展覧会にもよるかもしれません。

ホームページには英語版があります。

山種美術館 基本情報

住所

〒150-0012 東京都渋谷区広尾3-12-36

電話番号

03-5777-8600

ハローダイヤルです。

開館時間

10:00から17:00 ※入館は16:30まで

特別展の開館時間は変更になる事もあります。

休館日

月曜日 ※祝日の場合は開館し翌日平日お休み
展示替え期間
年末年始

入館料

通常展 一般 1,000円

特別展はその時々によります。

ぐるっとパスで、団体料金に割引されます。
きもの割引やリピーター割引等もあり。

アクセス

JR 恵比寿駅(西口)/東京メトロ日比谷線 恵比寿駅(2番出口)から徒歩10分

私は渋谷から歩きました。新南口から徒歩20分ちょっと。

設備

コイン返却式ロッカー
車いす用トイレ
障害者用駐車場(要事前予約)
おむつ替えシート(車いす用トイレ内)
ベビーチェア(車いす用トイレ内)

Wi-fi

なし

写真撮影

不可

展覧会によっては撮れる作品が展示されていたりもします。

ホームページ

http://www.yamatane-museum.jp/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告