谷根千ギャラリー巡りのすすめ

千駄木のギャラリー

住宅街の中に点在してます

谷中・根津・千駄木には小さなギャラリーが多く集まっています。
ちょっと散策をしていると、あちこちにギャラリーを見つけられます。

古い建物を改修しているなど、歴史ある地域ならではのギャラリーも多いです。

そこで今回は、そんな小さなギャラリーたち5つをご紹介。

いや実際はもっとたくさんあるんですけどね、展覧会の開催時期にうまく当たらず行けておらんのです…

一気に色々な展示会を周れれば面白いけれども、そこはなかなかに難しいです。

そもそもギャラリーとは

古美術商がやっているギャラリーや申し込めば誰でも利用できるレンタルギャラリーがあります。
今回紹介するのはレンタルギャラリーの方です。

レンタルギャラリーでは、販売活動もしている作家さんや、趣味で絵画や陶芸をやっている方の個展・グループ展をおこなっています。
基本的には無料で観ることができ、展示会を開催している期間以外は閉まっています。

作家さんが在廊していることも多く、制作のお話も聴けます。
街中のレンタルギャラリーは展示スペースが狭く、とにかく作家さんとの距離が近いですね。
展示物が気に入ったら購入できる場合もあります。
むしろ購入されて後から観られないなんてことも。

所要時間/滞在時間は、展示している内容や作家さんとどれくらいお話するかにもよるので、目安も目安です。
ただ、その規模ゆえにおおよそ30分以内で観られるところが多いです。

入場料や開場時間もそれぞれなので、各ホームページでご確認ください。
私の感覚だと、たいては無料で観覧できて、お昼前後から19:00くらいまで開いてるところが多いかなあ。

では谷根千のギャラリー、ご紹介していきますー。

千駄木空間

千駄木空間

路地の片隅に

路地に迷いこんだ先にあるようなギャラリー。

6畳くらいのスペースで、ぐるりと見渡せばすぐに観終わってしまうような小ささです。
ですが、逆に言えば作品との距離が近いということ。
じっくり観ることができます。
あと全体の雰囲気が可愛いです。木が基調になってるからかな。

所要時間/滞在時間は作家さんと話をして20分くらい。
サッとなら5分未満くらいです。

すぐ近くにはギャラリーKingyoやギャラリー・マルヒ、ギャラリーTENがあります。

千駄木空間 基本情報

住所

〒113-0022 東京都文京区千駄木2-49-8

アクセス

千駄木駅より徒歩
路地を入ったところにあるので見落とさないよう注意です!

ホームページ

http://www.sendagi-kukan.com/

ギャラリーKingyo

ギャラリーKingyo

間口が広いゆったりした空間

1階と2階に展示スペースがあり、1階はゆったりした空間、2階はせまいけれど落ち着いた雰囲気。

1階は広めの空間に絵がゆったりと展示してありました。
近づくもよし、遠くから眺めるもよし、様々な角度から観ることができます。
展示会によって内容が変わるのですが、ここでは大きい作品をゆっくり観たいですね~。

2階は1階と違った雰囲気を持っています
2階は1階よりも狭い空間です。
別々の展示会が開催されていることもありますし、1階・2階を両方使ったひとつの展示会のこともあります。

所要時間/滞在時間はじっくり観て15分くらい。
サラッとで5分くらいだと思います。

ギャラリーKingyo 基本情報

住所

〒113-0022 東京都文京区千駄木2-49-10

アクセス

地下鉄千代田線 根津駅・千駄木駅から徒歩7分
まわりは住宅街なので注意が必要です。

ホームページ

http://www.gallerykingyo.com/

谷中画廊

谷中画廊

ちょっと通りから奥まってます

朝倉彫塑館のある通りを少し入ったところにあるギャラリー。

ここも小さいです。四畳半くらい?荷物が大きいと作品と接触してしまいそう。
お家にお邪魔する感覚です。

定期的に「ねこ」にまつわる展示会を開催しています。
個人作家さんの展示以外に、オーナーさんが写真を撮る人なので、写真展もおこなっているそう。

所要時間/滞在時間はオーナーさんとお話しして15分くらい。
サラッとなら5分未満くらいです。

近くに寺町美術館があります。

谷中画廊 基本情報

住所

〒110-0001 東京都台東区谷中5-8-21

アクセス

JR「日暮里」駅西口より徒歩4分
東京メトロ千代田線 千駄木駅(2番出口)から徒歩8分

ホームページ

https://www.yanakabu.jp/

寺町美術館

寺町美術館ギャラリー

普段は浮世絵展示してます

こちらも朝倉彫塑館の前の通りからちょっと入ったところにあるギャラリー。

ここは以前にご紹介したことがあります。
普段は浮世絵を展示している美術館。
レンタルギャラリーとしても使うことができ、今はむしろその方が増えているとのこと。

普段は展示室として使っている部屋を貸し出しています。
展示室内は広いので、ゆったりと観ることができます。

所要時間/滞在時間はじっくり観て15分ほど
サラッとなら5分くらいだと思います。

ほかのギャラリーは展示期間中以外は閉まっているのに対し、ここは浮世絵が観られるので(入館料300円/月曜休館)、いつ行っても何かしら楽しめそうです。

寺町美術館 基本情報

住所

〒110-0001 東京都台東区 谷中7-6-3

アクセス

JR日暮里駅(北・南口)から徒歩6分
東京メトロ 千代田線 千駄木駅から徒歩8分

ホームページ

http://teramachi-artmuseum.com/

SCAI THE BATHHOUSE(スカイザバスハウス)

スカイ ザ バスハウス

銭湯の外観を残しています

銭湯を改装してギャラリーにしています。
さすがはお風呂屋さん、縦にも横にも広い空間です。ここでは大きい作品や奥行きを大事にしたい作品を観ることができます。

縦に長い作品を観られるのは、今回紹介するギャラリーの中では一番じゃないかな。

谷中から上野(東京藝術大学や東京国立博物館のある方面)に抜ける道沿いにあるからか、よく人が入っています。
見た目もあり、外国のお客さんも多そうでしたね。

もと銭湯の建物も二重に楽しんでみてください。

所要時間/滞在時間はじっくり観て15分くらい。
サラッとなら5分くらいです。

同じ通り沿いに、人気のカヤバ珈琲があります。
こちらのカフェは、大正時代の建物を中を改装して喫茶店に仕立てています。
SCAI THE BATHHOUSE(スカイザバスハウス)は、一度は閉店したこの喫茶店の復活させました。

SCAI THE BATHHOUSE 基本情報

住所

〒110-0001 東京都台東区谷中6-1-23 柏湯跡

アクセス

JR 日暮里駅(南口)から徒歩10分
東京メトロ千代田線 根津駅(1番出口)から徒歩12分

ホームページ

http://www.scaithebathhouse.com/ja/

まとめ

いかがだったでしょうか。

この手のギャラリーはなかなか一つの記事にするのが難しく、似たような記事になりがちなので(作家さんとの距離が近い!みたいな)、まとめてご紹介してみました。

私も前を通っただけで行っていないギャラリーや、ホームーページでしかチェックしていないギャラリー、そもそも存在も知らないギャラリーがあるので、これからも巡りまくる予定です。
まあ、いかんせん展示会によるのですが…

色々な個人作家さんの世界を観られるのはギャラリーの面白いところなので、ぜひ皆さんも行ってみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告