ものづくり館 byYKK ファスナーのあれこれが分かる

ものづくり館 by YKK

裏通りにひっそりあります

ファスナーでおなじみYKK(株)が設置している施設。
博物館というよりは、その名が示すとおり、ミシンを使って何か作るという場所です。

1階はワークショップのためのスペース。
ファスナーのあれやこれやが分かる展示は2階。
3階はクリエイターの交流スペース、少し展示もあります。
4階は企画展を開催します。

2階の展示目当てだとかなり小さいのですぐ見終わりますが、ワークショップなどもやるとなると2~3時間は楽しめる場所だと思います。

ここでは2階の展示について書いてます。

ものづくり館 byYKK 感想

ファスナーの作りや種類が分かる

ものづくり館 by YKK

展示スペースは広くないです

ファスナーのかなりのシェアを占めるYKK、多種多様なファスナーを展示しています。

ファスナーの最初は靴に使われていた物で、アメリカで発明されたというそれはかなりごつい。
今だと安全面で法律に引っかかるそうです。

それぞれの製品による素材・製法・特性の違いや、海や宇宙などファスナーがどういった場面で使われているか、などが小学生でも分かる解説とイラストで紹介されています。
これかなり分かりやすい。

他にも、1階で開催したワークショップで作った作品も置いてあります。
ナンの形のポーチがあったぞ…気になる……

富山に本格的な施設があるという事(YKKセンターパーク/http://www.ykkcenterpark.jp/)なので、より深く知りたい人はぜひそちらもどうぞ!

YKKの方が解説してくれる

ものづくり館 by YKK

一見普通のシャツですが……

解説の方がついて、展示されている事柄について、色々と説明をしてくださいます。

話しやすい雰囲気なので、質問もわりと気軽にできます。

パッと見でスルーしようとしていた展示を解説してもらったのが良かった。
単に普通のシャツが飾ってあるなーと思ってたら、そう見せかけてあちこちにファスナーが仕込まれていて要介護の人でも脱ぎ着しやすい画期的な服だった。
スルーするとこでした。

あちこちに触ったり遊んだりする工夫も

ものづくり館 by YKK

オリジナルくまちゃんのシールやポストカードが作れます

展示されてるファスナーに触れるのもいい!

展示用に特大のファスナーがあって裏から仕組みを観察できるようになっています。
なかなかじっくり見ることのできないファスナーを観るチャンス!

漁に使われるファスナーや、宇宙服にも使われるファスナーも上げ下げできます。

またYKKの開発したマジックテープ(…は他社の商品名だそうなので、YKK的には正確にはクイックロン)でペタペタとパズルのように好きな図形を作るスペースもあります。
やはり子どもに人気らしい。

オリジナルのポストカードまたはシールを作ることもできます。※1人1回限り

企画展を観るなら秋~冬!

ファッションウィーク開催後にデザイナーが展示会を企画する事が多く、ここでも同様に春夏よりは秋以降に様々な展示を行うとか。

私が行ったのは「Craft Lab by YKK × Liron Braker EXHIBITION」。
ファスナー×ジュエリー。
イスラエルのジュエリーデザイナーが手がけた作品を展示していました。
身近すぎるファスナー(ファスナーは本当にふっつーの樹脂製とかのファスナー)と宝石…想像もしなかった2つの掛け合わせは観ていて面白かったですよ!

海外のクリエイターの展示も積極的にやっているようですね。

企画展を行う部屋は4階にあり、エレベーターでしか行けないので、1階の受付で見学の旨を伝えなければなりません。

ワークショップは当日でもできるかも

ものづくり館 by YKK

2階にはワークショップで作った作品も並べられています。あ、これはイベントで作られたもの

上でも書いたとおり、ここはワークショップこそが醍醐味。
ファスナーやボタンを使ったポーチ作りが体験できます。

1階のワークショップスペースにはミシンが並んでいます。
館の方が多くいろいろ教えてもらいつつ作ることができます。
家庭科の授業感覚で小学生から参加できるメニューもあり、ものだけでなく思い出作りにもなります。(うまいこと言った!)

見出しに書いた当日できる「かも」とは、イベントなど都合により開催されない日もあるからです。
スケジュールはホームページの「ものづくり体験メニュー」から確認できるのでお目通しを!

所要時間/滞在時間

常設展示だけならじっくり観て40分。企画展も観るなら1時間ほど。

展示をサラッと観るだけなら20分ほどで観終わります。

ここからワークショップとなると、そのメニューにもよりますが短くて20分ほど、最大で40~50分ほどプラスで時間かかります。

バリアフリー

エレベーター等あるので展示階には問題なくいけます。車いす用トイレもあり。

乳幼児関係

車いす用トイレの中におむつ替えシートがあります。

常設展示の中には触ったり遊んだりするスペースもあるので、小ちゃい子でも結構面白いのではないかな?と思います。

体験

「ものづくり体験」があります。

所要時間は、メニューによって違い、10分~20分ほどのものと40~50分ほどかかるものとあります。
費用も500~1,000円とあるので、作りたい物・時間・お金と相談ですね~。

事前予約不要で基本的には開館日はいつもやっていますが、時折開催されない日もあります。確認は必須!

イベントとしてワークショップを行うこともあり、こちらは事前予約が必要なものもあります。
また、こちらは完全な子ども向けではなく、中高生以上からのものも。

カフェ・ショップ

特にありません。
隣のYKK社の方ではYKKの作っているコーヒー豆が買えるそうですが……

近隣のこと

博物館的なものはありませんが、徒歩3分くらいのところにナツゲーミュージアム(http://www.t-tax.net/natuge/index.html)は懐かしのゲームセンターの筐体が置いてありますね。ある意味博物館…金土日の主に午後から夜に開館。

あとは、秋葉原が近いのでメイドカフェなり電気のマニアックなお店なりに行けます。振り幅凄いな……

外国人向け

解説は日本語のみです。

ホームページは英語版と中国語版(繁体字・簡体字)があります。
ワークショップで作るだけなら確かに言葉はあんまり関係ないかな。

ものづくり館 byYKK 基本情報

住所

〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-1 YKK和泉ビル

電話番号

03-3864-2110

開館時間

月~土
10:00〜17:00

休館日

日曜日
祝日
年末年始

入館料

無料

アクセス

JR 秋葉原駅(昭和通り口)から徒歩3分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅(1番出口)から徒歩2分
都営地下鉄新宿線 岩本町駅(A4番出口)から徒歩5分

YKK社は昭和通りに面していますが、ものづくり館は一本入った裏道に入り口があります。

設備

車いす用トイレ
おむつ替えシート

Wi-fi

なし

写真撮影

ホームページ

http://monozukuri.ykkfastening.com/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告