ニホンドウ 漢方ミュージアム 漢方と身体について知る

ニホンドウ 漢方ミュージアム

ギャラリー入口

薬日本堂(株)の設置している漢方に関する施設。

名称がミュージアムというだけで、薬膳レストラン、漢方のショップ、漢方スクール、そして漢方ギャラリーから成る総合的な施設。
展示としては「漢方ギャラリー」というコーナーのみです。

なので、ここでも基本的にはギャラリーの紹介をしますね。
広くないスペースですが、漢方について学べます。

ニホンドウ 漢方ミュージアム レビュー

漢方について学ぶ

ニホンドウ 漢方ミュージアム

展示はここと手前のスペースのみ

ギャラリーには漢方薬が並んでいます。

その漢方のキャプションには、効能、原材料、漢方の性格?などが書かれています。
マニアック…!
解説はパネルで、やさしく教えてくれます。

見た感じ、女性に対しての解説ぽかったです。
来ている人も女性を多く見かけました。
まあ色々体の不調を感じやすいしなあ。冷えとか。
あ、もちろん男性NGというわけではないですよ。

ギャラリーで色々読んで、漢方は使うことを目的にしてこそ学ぶ意味があるのかなあ、となるとその予定の無い自分はあまり来てもしょうがないのかな、とはちょっと思いました。
でも頭の隅には置いておこう。

身体について学ぶ

ニホンドウ 漢方ミュージアム

木火土金水のエレメント

東洋(というか中国か)の思想に基づいて身体を説明します。

物事には陰と陽があって、それは人間の身体も同じだと。
それと木日土金水や気の流れ、そういった事を総合的に学べます。

フワッとした内容ではあるのですが、分かる人には分かるんだろうなあ。
西洋医学と上手く組み合わせて身体を調整できればいいんだけども。

まあ、陰陽とか五行はアレですね、東洋系・中二心を大変くすぐりますね。
ちなみに西洋系はクトゥルフとか護符(アミュレットと読んでください)とか。

ニホンドウ 漢方ミュージアム

3つの計測機器

自分の身体についても学べます。
というのも、ギャラリー内に体脂肪・ストレス・骨を測る機器がおいてあり、無料で利用できます。
結果はプリントアウトされて持ち帰りも可能。

もちろんやってみたよ。
えーと…体脂肪は軽い肥満(…)、ストレスは4段階評価で上から2番目(悪くはないかな)、骨はピンチ(!!!!)
はい、身体鍛えます…出力された紙は戒めとしよう……

お茶も提供されてます

漢方配合のお茶も飲めるようになっています。
いすに座ってゆっくりできて嬉しい~。
このお茶はショップでも売っているので、気になったら買えます。

漢方を学んで、それを思い出しながら薬膳レストランに行くも良いかもですね。

所要時間/滞在時間

じっくり観て、体脂肪など計測して、お茶を飲んでひと休みして、1時間ちょっと。
暑さでやられて疲れてたので、休憩時間が多いです…

サラッとなら10分くらい。

バリアフリー

平らなので問題ないと思います。

乳幼児関係

特になし。

体験

特になし。

セミナー等はありますが、ちょっとミュージアム・ギャラリーと趣が異なるので除外します。

カフェ・ショップ

薬膳レストラン 10ZEN(ジュウゼン)があります。
ただしランチ(11:30~15:00 L.O.14:30)、ディナー(18:00~)の時間帯のみの営業です。

ショップは、漢方ブティックなる名前。このショップが「漢方ミュージアム」の中心を成しています。
漢方に関連する商品がたくさん置いてありました。

近隣のこと

物流博物館、味の素食の文化ライブラリーが比較的近いです。

品川駅南方面に行くと原美術館、翡翠原石館があります。こっちはちょっと離れるかな~。

外国人向け

漢方についてるキャプションは英語併記してます。
なので効能などが分かるようになっています。

解説パネルは日本語のみ。

ニホンドウ 漢方ミュージアム 基本情報

住所

〒108-0074 東京都港区高輪3-25-29 前川ビル1F

電話番号

03-5420-4193

開館時間

11:00〜20:00

入館料

無料

休館日

定休日なし

アクセス

JR 品川駅(高輪口)から徒歩4分
京浜急行 品川駅から徒歩4分

品川駅の北側方向、国道15号(第一京浜)沿いです。

設備

なし

Wi-fi

なし

写真撮影

ホームページ

http://www.nihondo.co.jp/shop/museum/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告