未来わくわく館 子ども向けの小さな科学館

科学教育センター「未来わくわく館」

この建物の右側に入り口があります

正確には、”葛飾区科学教育センター「未来わくわく館」”と言います。葛飾区の施設です。

光・水・空気の3つの大きなテーマと、それに沿った展示があります。

小学生以上の子どもが科学を学べるようになっていて、幼児も結構見かけました。自分で動かしたり体験コーナーが多いので楽しいんでしょうね。
遊びながら理科を学べるので大人も楽しいです。

本も置いてあるので勉強するにも良さそうです。

ちなみにここでは物足りないという方は、図書館の建物の左側にあるサイエンス道場へどうぞ!

未来わくわく館 感想

3つの科学を楽しむ!

科学教育センター「未来わくわく館」

3つのテーマはどれも面白いです

上でも書いたとおり、光・水・空気のテーマがあり、それぞれで実験(体験)ができます。

ちょっと不思議な実験(体験展示)とそのメカニズムを解説していますが、程よく子ども向けで文系の私はとても助かります笑

強風体験ブースは、その名の通り物凄い強風が吹き付けてくる体験で、ちょっと怖いくらいです。強風で恐怖…いや本当に。台風だとか自然災害を舐めちゃいけない事がわかります。

光がテーマの展示では、映像やリモコンなど日常に目にする技術や道具のメカニズムについての解説が多いので、より科学が身近になるんじゃないかと思いました。

こういう体験がメインの科学館では「行ってやってみて!」というのが最終的な結論になってしまうので、なかなか文章にするのは難しいですね……

子供(幼児)が多かったです

科学教育センター「未来わくわく館」

幼児に大人気だった装置

まあ名称からして子ども向けですね。子どもに向けた制度設計になっていて、色々なものが低い位置にあったり解説がとても優しいです(とても嬉しいです)。

幼児でも遊べる装置や小学生向けの科学の本も置いてあって、幼児から小中学生までに開かれた施設といった感じ。

だだっ広い公園(葛飾にいじゅくみらい公園)に接しているせいか、ちびっこのお散歩コースに組み込まれているようです。

ここに来て科学に興味を持てればいいなあ。

こちらもどうぞ

子ども向けの科学館をご紹介!

板橋区立教育科学館 科学を面白く感じるコーナーがたくさん
上板橋駅から5分ほどの所にある公立の科学館。無料で、蝶やカブトムシの標本や、科学の体験コーナーで遊びながら学ぶ事ができます。プラネタリウムもありますが、こちらは有料。
日本科学未来館 自然と科学と未来の博物館
宇宙やロボット、情報、医療など、科学を体験を通して学べる博物館。理科系の興味をバシバシ刺激してくれます。建物も近未来っぽい。自分の頭で考えさせるような企画展もあります。
東京都水の科学館 身近な水について楽しく学ぶ
東京都の水や水道の博物館です。水道局のお仕事を固く説明しているのではなく、水全般についても体験を通して楽しく学べる施設です。子ども連れにはおすすめ!

所要時間/滞在時間

1フロアであまり広くはないので、じっくり観て40分くらい。

サラッとなら15分くらいで全部観られます。

バリアフリー

すべて平らなので問題なく観られます。車いす用トイレ(オストメイト)もあります。

乳幼児関係

車いす用トイレの中におむつ替えシートとベビーチェアがあります。想像以上に赤ちゃんウェルカム仕様。

体験

キッズ教室という子ども向けの自然科学をテーマにしたワークショップがあります。

カフェ・ショップ

特にありません。

近隣のこと

博物館としては、上に書いた東京理科大学サイエンス道場があります。

それ以外は、葛飾にいじゅくみらい公園が広くて気持ちいいです。

外国人向け

特にありませんが、体験が楽しめるかと思います。

未来わくわく館 基本情報

住所

〒125-0051 葛飾区新宿6-3-2

電話番号

03-5876-679

開館時間

月(第3月曜除く)~日
9:00~17:00

休館日

第3月曜日 ※祝日の場合は開館し翌日お休み
年末年始(12/28~1/4)

入館料

無料

アクセス

JR常磐線 金町駅から徒歩8
京成 金町駅から徒歩10分

東京理科大学の葛飾キャンパスを目指してください。大学構内の最奥にある図書館棟の右側にあります

設備

車いす用トイレ
おむつ替えシート(車いす用トイレ内)
ベビーチェア(車いす用トイレ内)

Wi-fi

なし

写真撮影

ホームページ

http://www.city.katsushika.lg.jp/institution/1000097/1006914/1006933.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告