日本大学文理学部資料館 考古・歴史の展示があります

日本大学文理学部資料館

図書館の建物の一角です

日本大学文理学部の設置する博物館。
図書館の建物に入っているこぢんまりとした施設です。

文理学部とは、日大のホームーページによると、人文・社会・理学の3分野を総合的・複合的に研究する学部だそうです。

特色は特になく、いたって普通の真面目な博物館です。
(タイトルが普通になってしまったのはそれを反映しての事です)

日本大学文理学部資料館 レビュー

考古学・歴史の展示が無料で観られます

常設展はなく、年に何回か展示替えをしています。企画展でまわしてる博物館ですね。

私が行ったのは考古学の展示をしている時。土器がいっぱい並んでました。

土器とそれが出土した遺跡について解説があります。
面白かったのが、土器を発掘したときの状況の説明。

というのも、どうやら出土品の整理されていなかったらしく、この土器や埴輪はいつのだ、という事になってる(なってた?)らしいんですね。
そこで、当時の発掘資料や写真から、この土器はどこどこの遺跡の出土品だ、と比定していました。
その流れが謎解きのようで、ちょっと面白かったです。

最初から整理しとくって大切。私も気をつけよう。そう思った展示でした。

そして大学らしく、時々催し物の放送が大音量で入ったりしてびびる。
(学園祭のお笑い出演者募集の放送でした)

図録がもらえます

写真撮影はできませんが、展示物と解説パネルを収録した図録がもらえます。
過去の企画展の図録も置いてあったので、いただいてきました。

気になる解説などは写真に撮って後で見返すことがあるので、ありがたいけども、いいのかなあという気持ち。

所要時間/滞在時間

じっくり観て40分くらい。

サラッとなら10分ほどで観られます。

小さな施設なので、あまり時間はかかりません。

バリアフリー

段差はないので観られるかなと思います。

乳幼児関係

特になし

体験

その時々の展示にちなんだ講演やギャラリートークが開かれています。
さすが大学、講師はたくさんいますもんね。

カフェ・ショップ

特になし

近隣のこと

特に何もないですねえ…

外国人向け

日本人向けです。

基本情報

住所

〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3-25-40

電話番号

03-5317-8590(事務室への直通)

開館時間

月~金 10:00~17:00
土曜日 10:00~13:00

入館料

無料

休館日

日曜日

アクセス

京王線 桜上水駅(南口)または下高井戸駅(西口)から徒歩8分
東急 世田谷線下高井戸駅から下車徒歩8分

大学東門入って右手の図書館棟(茶色い建物)の1階にあります。

設備

特になし

Wi-fi

なし

写真撮影

不可

ホームページ

http://www.chs.nihon-u.ac.jp/museum/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告