下町風俗資料館 不忍池ちかくで昭和を感じる施設

下町風俗資料館

古きよき

東京の下町文化や生活を伝えるための施設。

1階(と2階にも少し)は明治~昭和の建物が復元されており、その中に入ったりそこで写真を撮ったりできます。

「古き良き日本」を実感できる場所です。

江戸や時代物が好きなので前々から行きたかったところ。

思ったよりも「昭和」でした。

ホームページに「明治~昭和の下町の資料を展示」て書いてあるのを知ったのは行って観て、家に帰ってから…

下町風俗資料館 感想

懐かしい家の復元

施設に入ると昭和の懐かしい家並みが復元されています。

写真も撮れるので思い出を残すのに良い施設。

復元建物の中にも入れます。もちろんその中で写真撮るのも可能。

来館者も高齢の方が多く、楽しんでいました。

2階は昔ながらのオモチャが遊べる!

建物の半分くらいのスペースにおもちゃが置いてありました。

十六むさし等のボードゲームやパズルのような地味にはまるものでした。

子どもから大人まで楽しめるアナログゲームは良いねえ。

パズルはあーでもないこーでもないと、何人かでも遊べます。

上野・東京の史料も

下町風俗資料館

向こう側から番台に上れます

上野の競馬の写真など。23区が成立した時の地図などが置いてあります。

少しですが、台東区・上野の歴史が垣間見れるようになっています。

このあたりは結構さらっと観ちゃったなあ~。

同じ階に置いてある銭湯の番台に乗って写真を撮る方にテンションあがってたもので…(番台意外に高い)

いたる所に「忘れ物にご注意ください」という貼り紙がしてあって苦労してるのかな。

所要時間

じっくり見ると1時間くらい。

サラッとで30分。

置いてあるおもちゃで遊んだりしてればもっと楽しめます。

バリアフリー

エレベーター、多目的トイレがあります。

乳幼児関係

1階にオムツ替え台あり。

体験

昭和では当たり前だった事の体験ができます。

たとえば毎月紙芝居をやっていたり。

他にも伝統工芸実演・こども土曜塾(ワークショップ)をやっています。

詳しい日時はホームページご確認ください。

カフェ・ショップ

ショップにて手ぬぐいやしおり、図録などのグッズを置いています。半纏なんかも。

グッズは通販もあります。

近隣のこと

上野公園、上野動物園、東京国立博物館、西洋美術館、国立科学館、アメ横、なんでもござれ。
一日遊べます!

外国人向け

昭和の古い建物を観るのにおすすめ。

言葉が分からなくても結構楽しめるのではと思います。

ホームページも英語版があります。

基本情報

住所

〒110-0007 東京都台東区上野公園2番1号

電話番号

03-3823-7451

開館時間

火~日
9:30~16:30 ※入館は16:00まで

休館日

月曜日 ※祝日の場合は開館し翌日お休み
12/29~1/1
特別整理期間等

入館料

一般300円

朝倉彫塑館・下町風俗資料館・一葉記念館・書道博物館の共通入館券あり。

全部行くことが決まっているならこちらを買った方がお得。

全部行くと通常の金額の半分で入れることになります。

半券サービスあり。

上記4館のいずれかの半券を提示すれば、それ以外の施設1館に限り団体割引料金で入れます(1回のみ)。

また、施設の年間パスポートが600円にて販売されています。

ぐるっとパスで無料。

アクセス

JR上野駅の不忍口から徒歩5分強。

不忍池の近く、上野公園の入り口近くにあります。

御徒町駅のが近いかも。

設備

車いす用トイレ

Wi-fi

あり

アプリをダウンロードします

写真撮影

ホームページ

http://www.taitocity.net/zaidan/shitamachi/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告