集英社ギャラリー 狭いけれどしっかり資料を展示してた!

集英社ギャラリー

広さはだいたいこれで全部。

集英社のめっちゃきれいな社屋の1階にあるギャラリー。5m四方の小さなスペース。
2~3週間ごとに展示が変わります。
その時々でホームページから確認してくださいね。

9:30オープンで9:35に着いたのに先客が1名。ジャンプブランドすげえええ。

集英社ギャラリー レビュー

アニメ化資料がありました

BORUTOのテレビアニメ化記念の展示でした。
想像では適当にグッズがちょろちょろ置いてあるだけかなと思ってたんですが、意外にきちんとした資料が置いてありました。
映画版の場面と原画を並べたものとか、キャラクター設定資料集とか、美術とか。
グッズよりそういう作品作りが分かるものが好きなので凄く良かった。

他にもアニメのCMがループで流れてます。
壁面いっぱいにスタンディが設置されてて凄かったです。

写真撮影できた!

原画以外の設定資料などが可能でした。
でもこれは展示によって変わると思うので、その時々で確認ですかね。
とはいえ係の人がいるわけでなし、思いっきり扉で区切られた会社の方に立っている警備の人に聞くしかなさそう。
ハードル高ぇ……

好きな人複数人で行く方が断然良い

何を展示してるかホームページからは全然分からない(※単に見落とし、「集英社ギャラリー」と書いてあるそのすぐ下に情報ありました)ので、とりあえず行ってみたんですが、私BORUTO知らない…NARUTOの続編ということしか分からないけどそもそもNARUTOも知らない…
好きな人が資料や絵を見て盛り上がりながら行くのが本当に楽しいよ!
無料なので、東京アニメ関連巡りに加えてほしいです。

こちらもどうぞ

杉並アニメーションミュージアム 日本アニメを俯瞰できる
日本のアニメに関する歴史・制作過程などの展示に加えて、作品の企画展が行われている施設。子どもが楽しい体験コーナーも豊富。

たま~に集英社絡みのアニメの展示もやってます。

所要時間/滞在時間

狭いスペースなのでじっくり観て10分くらい。
サラッとで5分。
ただし好きな人は想いを語れるでしょうから30分~1時間は軽いんじゃないですかね。

バリアフリー

見事に段差なし!

乳幼児関係

特になし

体験

特になし。
あ、でもBORUTOのアニメ化に対してメッセージを!というボードがありました。

今の展示ではどうかなあ。

カフェ・ショップ

なし。
グッズが置いてあってもそれは買えないので東京ドームのジャンプショップへGo!
歩いて20分くらいです。ちょっと頑張れば行ける。

近隣のこと

古書店街・神保町が近いです。
喫茶店やカレーのお店もあるので、古書店に入りつつひと休みしつつブラブラするのが良いですね~。

外国人向け

基本的に絵の展示(キャプションも「キャラクター資料」みたいなのが置いてあるレベル)なので、ファンにはおすすめ。

作品は国境越えるからね!

基本情報

住所

〒101-0051 千代田区神田神保町3-13

電話番号

未確認

開館時間

9:30~17:30(平日のみ)

入館料

無料

休館日

土曜日
日曜日
祝日
5/1(メーデー)
8/8(創業記念日)
年末年始

アクセス

集英社ギャラリー

このビル!

都営新宿線・三田線、東京メトロ半蔵門線 神保町駅(A1出口)から徒歩1分
JR中央・総武各駅停車 御茶ノ水駅から徒歩15分、水道橋駅 徒歩12分

ギャラリーがあるのは集英社の神保町3丁目ビルです。いくつかビルがあるので注意!

私はお茶の水駅から歩いたら、間違って岩波ホールで曲がってしまい(白山通りに入ってしまった)、救世軍のところでさくら通りを右に入るはめになりました。
そっちから行く人は曲がる場所は気をつけて!

設備

特になし

Wi-fi

なし

写真撮影

おそらく展示内容によって変わります。

ホームページ

http://www.shueisha.co.jp/museum/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告