刀剣博物館 日本刀と向き合う施設

刀剣博物館

道路沿いに入口があります

両国駅近くにある刀剣―日本刀が展示してある博物館。
旧安田庭園に接していて、屋上庭園からは庭園が一望できます。

歴史や用語の解説はあまり無いので、どちらかというと美術品とその解説を観に行くといったほうが近いです。そもそもが刀剣は江戸時代以降に美術品のようにになっていくし。
この記事のタグも博物館にするべきか美術館にするべきか、ちょっと迷いました。
常設展はなく、企画展が年中何かしらやっている形態というのも美術館ぽい。

解説などの内容としては大人向けで、せいぜい中学生?いや高校生?からかなあと思います。(審神者除く)

来館者は若い女性が圧倒的でした。そして展示してある刀身(これは撮影OK)の写真を撮りまくっていたのも女性。刀剣女子か……

刀剣博物館 感想

刀剣をじっくり観る

刀剣博物館

展示の一部。刀身はもっとたくさんあります

刀だけを観る博物館は東京ではここだけです。(東京国立博物館では一部展示あり)

展示されている刀について、キャプションで詳しく解説がしてあります。
とはいえ、その解説が”ある程度知っている人向け”のため、正直なところ何も知らない私にとって腑に落ちる感覚だとか目からうろこな感覚はなかったです。というか全く頭に入らなかったですね……

分かる人には楽しく充実した解説だろうなと思います。

個人的には作られた時代にテンションが上りました。平安時代の刀が残っているなんて凄い!その時代の一端を写すものが観られるのが嬉しいです。あとは鎌倉とか。

東京は、歴史の表舞台に出てくるのが江戸時代以降なので、いろいろな博物館も江戸時代~近現代の展示が大部分なんですよね。

そんな中、刀という一部分とはいえ平安・鎌倉のものがあるのは得した気分。

刀装に関する展示も

刀剣博物館

ここは展示室の入口部分。刀装は撮影不可なので…

私が観たのは「諸国漫遊 ー多彩なるお国拵と日本刀五ヶ伝を巡る旅ー」でしたが、その違いはよく分かりませんでした。(もちろん違いに関する丁寧な解説はありましたよ!)

「拵え」は柄や鞘、鍔などの刀を包む部分で、それがお国柄によって違うのを観る展示です。

薩摩のが「質実剛健」的なのはわかったのですが、私は多分それを別の地域と言われても信じただろうなと……刀剣の道は厳しいな……

そうは言っても、拵えは刀身に比べてデザインなど「見た目」の違いが分かりやすいので、観ていて楽しかったです。
特に鍔は昔からそのデザイン性が多様で面白く思っていたので観られてよかった!

一の谷の合戦をデザインした鍔が展示してありましたが、よくこんなの作ろうと思ったな。庄内の金を使った鮮やかな鍔もありました。

もっと知りたい

博物館として「知らない人にも知ってもらう」なのか、「知っている人にもっと深く楽しんでもらう」なのか、役割があると思うのですが、刀剣博物館は後者かな、と思います。

ですが、もう少し一般向けの解説を増やしてもいいのかなあとも思います。

刀を構成するものはとにかくたくさんあるのに、その名称の解説がほぼ無いので、展示物についている解説キャプションも理解がいまいち深まりません。

幼児にもわかりやすくしろという訳では無いのですが、もうちょっと「刀剣基礎知識」的な展示(パネルでも)があると良いのになあ。
うーん、でも「浅く広く」と「深く狭く」の両立は難しいのかなあ。

所要時間/滞在時間

じっくり観て50分くらい。とはいえ、私はあんまりきちんと解説を読まなかったので、全部をじっくり観たら1時間以上はかかりそうです。

サラッとなら15分くらいでしょうか。

バリアフリー

エレベーター、車いす用トイレもあるので問題なく観られるかと思います。

乳幼児関係

ベビーチェアが女子トイレ内にあります。

ただし子どもが楽しいかはちょっと不透明です。

体験

月に1回、刀剣鑑賞会があります。有料。
が、難しいのは、初めて参加する場合はマナー講座の受講が必須(有料、事前予約制)ですが、そのマナー講座は2018年度はいっぱいで、来年度の開催は未定とのこと。

カフェ・ショップ

ショップでは刀剣関係の書籍が豊富に置いてあります。

カフェは…公式サイトにのフロアガイドには表記があるのですが、実際行ってみたら、いすとテーブル、自動販売機が3台ほどあるだけでした。カ…フェ……?

近隣のこと

歩いて5分ほどのところに復興記念館、NTTドコモ歴史展示スクエア、べっ甲資料館、江戸東京博物館、相撲博物館があります。

すみだ北斎美術館、蔵前水の館(この施設は要予約です)はちょっと離れますね。

外国人向け

展示の主だった解説には英語が併記されています。
英語版のパンフレット、ホームページもあります。

刀剣博物館 基本情報

住所

〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9

電話番号

03-6284-1000

開館時間

9:30~17:00 ※入館は16:30まで

休館日

毎週月曜日 ※祝日の場合開館し翌日お休み
展示替期間
年末年始

入館料

一般 1,000円

ぐるっとパスで無料です

アクセス

JR総武線 両国駅(西口)から徒歩7分
都営地下鉄大江戸線 両国駅(A1出口)から徒歩5分

グーグルマップだと旧安田庭園内に建物があり、庭園側から入れるように見えますが、入り口は安田庭園側ではなく川沿いの道路側にあります

設備

無料ロッカー
自動販売機
車いす用トイレ
おむつ替えシート
ベビーチェア(女子トイレ内)

Wi-fi

あり

写真撮影

刀身の写真は可

刀装等それ以外のものは不可

ホームページ

https://www.touken.or.jp/museum/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告