東京税関「情報ひろば」 税関の今がわかる

東京税関「情報ひろば」

写真は、逆光で実際以上に暗くなってます…

テレコムセンター近くの東京税関の展示館。

ウェブページも簡素だし、お役所の仕事で展示もパネルだけとかそんなものだろう、とまあ期待せずに行きました。

が、良い意味で予想を裏切られました!結構楽しい…!子どもも楽しめるように工夫している…!侮っていてすみませんでした。

拳銃・麻薬・コピー商品などについてきちんと知ることもできるし、これは家族連れにもおすすめしたいです。ワシントン条約についても考えさせられます。学びが多い。

有名な科学未来館からも近いので、合わせてどうぞ。

入るのがちょっと特殊で、下の基本情報の入館料の項にも書きましたが、入場受付を提出する必要があります。

東京税関「情報ひろば」 感想

税関のお仕事が分かります

東京税関「情報ひろば」

密輸について学ぶ

税関の仕事に関して映像やパネルで学べます。

麻薬や拳銃、コピー商品の取り締まりについて、レプリカ・現物をとりまぜつつ紹介しています。
置物に仕込まれた麻薬やら本をくりぬかれて隠された拳銃やら密輸の手口がズラズラと。
麻薬犬についてのQ&Aなども。

実際にあった密輸事件についてもファイルがあって知る事ができます。

色々観てかなり大変な仕事だと思いました。自分だったら見逃しまくる気がする。でも麻薬・拳銃は見逃したら大変なことになるし、本当に税関の仕事を尊敬します。

展示を観ているといきなりアトムの等身大フィギュアが置いてあったので、何かと思ったらコピー商品でした。
ヴィトンのバッグとかも並べられていたけど、違いわからんかったですね。

子どもも分かりやすく学べる映像も

東京税関「情報ひろば」

楽しみながら学べるゲーム

パネルだけでなく、実際に自分で考えたりする体験展示もあります。

外国のお土産の免税については、クイズとゲームで学べます。

クイズは3問あって私は全部間違い、コンピュータに「あなたは正解がありませんでした」と室内に丸聞こえ状態で言われてしまった……ちょっと恥ずかしい。

ゲームは「税金(20万円以内は免税範囲)を気にしつつ予算40万円で海外で商品を選んでいってください」というとんでもない設定。予算40万て。

20万円のバッグとかあったけど選べず(ケチの性根が出た)に予算を余らせまくり、コンピュータに「もっと買えました」との駄目だしを受けました。やっぱり室内に聴こえまくる音量で……ちょっと恥ずかしい。

東京税関「情報ひろば」

タイプ別にコピー商品を買わないように注意喚起

これらのクイズやゲームは大人用・子ども用とあるので、老若男女にチャレンジしてほしい。

コピー商品の注意喚起をするアニメは、最初に「あなたはどのタイプ?」という質問にいくつか答え、それに対応した映像が流れるようになっています。

私は答えたら「あなたは”おちょうし者”です!」とこれまた室内に響き渡るように宣告され、ここでも恥をさらしました。何これ。

でもその後の映像観たらあながち間違ってもない気がしてきた……ので気をつけよう。

楽しみつつ学べるのでおすすめです。

税関の歴史も

あまり展示数は多くなく地味だけれども個人的には面白かった税関の歴史。

江戸時代の運上所が元になっているそうで、浮世絵の展示もありました。

他にも幕末~明治にかけて作られた英和・仏和辞書なども。仏和の方は、新潟税関で実際に使っていた物だそう。

明治初期の大蔵卿・大隈重信宛の書類などもあり、知っている名前を見つけてなんかちょっとテンション上がりました。

最初全然気づかなかったんですが、入口は運上所をイメージしているそうです。

所要時間/滞在時間

じっくり観て1時間ちょっと。とはいえ全部じっくり観たわけではないので、全部観ようとするともっとかかるかも。せまいけれど、結構展示が充実しているので。

サラッとなら15分くらい。

バリアフリー

展示室は段差なし。エレベーターもあり、車いす用トイレもあるので問題ないと思います。

乳幼児関係

車いす用トイレ内におむつ替えシートがあります。

体験

特にありません。

カフェ・ショップ

特にありません。

近隣のこと

徒歩10分ほどのところに船の科学館、科学未来館、海洋情報資料館があります。

外国人向け

一部の解説に英語併記あります。

パンフレットも英語版があります。

東京税関「情報ひろば」 基本情報

住所

〒135-8615 東京都江東区青海2-7-11 東京港湾合同庁舎2階

電話番号

03-3599-6264

東京税関 総務部税関広報広聴室の番号です。情報ひろばの団体の受付もこちらに

開館時間

月~金
9:00~17:00

休館日

土曜日
日曜日
祝日

入館料

無料

入るのに、日時・自分の名前・連絡先・同行人数などを書いて受付に提出し、入館証を受け取る必要があります。

アクセス

ゆりかもめ テレコムセンター駅から徒歩3分
りんかい線 東京テレポート駅から徒歩18分

駅近くの案内板には「東京港湾合同庁舎」とあります。

設備

車いす用トイレ
おむつ替えシート(車いす用トイレ)

Wi-fi

なし

写真撮影

可とも不可とも何も書いていなかったので職員の方に確認しました。あんまりそういった質問を受ける事がなかったようで、最初に質問した方と別の方が答えてくださいましたよ。

ホームページ

http://www.customs.go.jp/tokyo/jroom/jroom1.htm

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告