UENO WELCOME PASSPORT(上野地区文化施設共通入場券)でお得にミュージアムめぐり

UENO WELCOME PASSPORT上野、台東区のミュージアムに行くなら活用したいUENO WELCOME PASSPORT(上野地区文化施設共通入場券)!

ウエノ・ウェルカム・パスポート…このパスポートについてと、おすすめルートをまとめました。

しかし普通に上野ウェルカムパスポートとかカタカナにした方が良かったんじゃ…アルファベットの羅列でぱっと見で「??」てなったんですが私だけ?

【UENO WELCOME PASSPORT–上野地区文化施設共通入場券–】とは

ミュージアムに無料で行ける!

こちらが2017年4月1日より発売されています。
税込み2,000円で2017年4月1日(土)〜2017年9月30日(土)の期間中、以下の施設に無料で入ることが出来ます。
大人一般料金も併記しておくと…

東京国立博物館(常設展のみ) 620円
国立科学博物館(常設展のみ) 620円
国立西洋美術館(常設展のみ) 430円
上野動物園 600円
旧岩崎邸庭園 400円
下町風俗資料館 300円
朝倉彫塑館 500円
書道博物館 500円

ふつーに全部行くと3,970円。
パスポートを使えばおよそ半額ということになります。ワオ。

さらに以下の展覧会に無料で入れます。
東京都美術館「杉戸洋展」/上野の森美術館

入館料割引やプレゼント、スタンプラリーも!

国立西洋美術館/東京都美術館の特別展には100円引きで入場できます。(各1回)

パスポート持参で4つの施設でポストカードがもらえます。
東京藝術大学大学美術館/東京文化会館/国際子ども図書館/国立近現代建築資料館
ポストカードを1枚100円とすると、よりお得感が増しますね。

14館のうち7館まわってスタンプを押すと(パスポートを買った時にスタンプラリーマップがもらえる)、クリアファイルも貰えちゃいます。

「特別展チケット」付きもあるよ

3,000円で特別展も1回観に行けるパスポートもあります。
限定3,000部だから早く手に入れないと…!

以下の施設の「特別展」にどれか1回だけ入れます。
横に一般(大人)の当日料金を併記しておきますね。
金額の記載のないものは現時点で値段が確認できなかった展覧会です。

東京国立博物館
特別展「茶の湯」 1,600円
日タイ修好130周年記念特別展「タイ 〜仏の国の輝き〜」 1,600円
フランス人間国宝展
興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」

国立科学博物館
特別展「大英自然史博物館展」 1,600円
特別展「深海2017」

国立西洋美術館
シャセリオー展 1,600円
アルチンボルド展 1,600円

東京都美術館
ブリューゲル「バベルの塔」展 1,600円
ボストン美術館の至宝展 1,600円

東京藝術大学大学美術館
特別展「雪村-奇想の誕生-」 1,600円
藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた! 800円
※藝「大」コレクションは前期・後期とあって、2回行くことができます。

だいたいが1,600円、前売りでも1,400円とかなので、1,000円で観られるのはお得です。

おすすめの周り方・楽しみ方!

近代の建物めぐり

東京国立博物館
本館と表慶館(入って右方のライオンのいる建物)が重要文化財に指定されています。
近代ではないですが、敷地内には江戸時代に建てられ移築された黒門(重要文化財)、
鎌倉時代の旧十輪院宝蔵(校倉)(重要文化財)もあります。

国立西洋美術館
ご存じの方も多いであろう、最近登録された世界遺産です。
本館が世界的建築家のル・コルビュジエ設計で、世界遺産はこれに絡んでのもの。

国立科学博物館 日本館(重要文化財)
「旧東京科学博物館本館」として登録されています。
日本最初の「本格的な社会教育施設としての博物館建築」が登録の理由。

旧岩崎邸庭園 洋館・撞球室・和館(重要文化財)
ジョサイア・コンドル設計の洋館。
コンドルはお茶の水駅前にあるニコライ堂や鹿鳴館(今はないけども…)の設計を担当した人。
お庭も季節毎に花が咲く素敵な場所です。
撞球室はビリヤード室のこと。

下町風俗資料館 下町の復元
こちらは下町のお店や家々を再現して展示してあります。
狭いですが懐かしみはバツグン。いわゆる「古き良き日本」があります。

朝倉彫塑館 国の登録有形文化財
彫刻家朝倉文夫の居宅。
西洋的モダンと和風建築の見事な折衷にびびる。

世界を見てまわる

東京国立博物館
日本の歴史が物で分かります。
本館はもちろん、東洋館にはアジア各国の物が置いてあります。

国立西洋美術館
東洋を満喫したら次は西洋美術に触れてみてください。

上野動物園
言わずとしれた動物園。世界各地の動物が観られます。
まんますぎてなんかもうすみません。

書道博物館
書道というか漢字の生みの親・中国で採られた拓本などが展示されています。
他にも古代中国の物(青銅器等)が観られるので中国を感じたい方に。

上野・下町の町歩きと組み合わせる

下町風俗資料館
アメ横が近いです。雑多な雰囲気でザワザワ出来ます。
ここからだと旧岩崎庭園も近いです。

旧岩崎庭園
東京大学が近いので一緒に観光してはどうでしょうか。
昔ながらの数々の建物があり、その歴史もみものです。
バスツアーなんかも組まれてますし、お土産も置いてあるのでおすすめの観光地です。

朝倉彫塑館
近くに谷中があるので猫を見たり雑貨を見たりカフェに入ったり、のんびり出来ます。
谷中霊園近くをとおって書道博物館(最寄り駅は鶯谷)へは歩いて20分くらいなので、散策がてらまとめて行くのもいいですよー。
あ、これだけだと2,000円超えないや…まあ他は名だたる博物館や動物園で楽しむのがいいですよ!

まとめ

どうですか、UENO WELCOME PASSPORTのポテンシャルは感じていただけましたでしょうか。

スタンプラリーのスタンプを押すのを忘れて出てきてしまうことが何回かあったので気をつけます。

上野や台東区は文化施設を振興しようとがんばっている印象なので、ちょいちょいチェックしています。まれに限定で無料になるしね。

UENO WELCOME PASSPORTの詳細は公式サイトをご覧ください。

上野 文化の森 ホームページ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告